ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 厚揚げとキノコの炒め煮・カレー仕立て

<<   作成日時 : 2010/11/25 01:23   >>

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨晩は諸所の事情から夜中に料理できなかったので更新をお休みしました。改めていつも通り夜中に家路をたどる生活に戻ってみれば空はすっかり冬の星座、この辺も実は浦島太郎状態だったりします。ああ出張中は星を見る余裕もなかったんだなあと昇り始めたシリウスと傾きかけた木星を見比べつつ、自分の人生に輝きが足りないことについては極力触れずに今夜もひとり、夜中に料理します。

 星なんか無関係。カレーです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:世間の相場では2人前だろうひとりぶん)
 厚揚げ…2枚(底辺75mm×高さ110mm×厚み20mmの三角柱タイプ×2枚、計約160g)
 えのき…小1パック(約100g)
 まいたけ…1/2パック(約55g)
 細ねぎ…5本(L550mmが5本、約25g)
 塩…小さじ0.25
 カレー粉…小さじ1
 鰹だしの素+お湯…だし汁100mL
 市販カレールウ…0.8皿相当分
 炒め油…サラダ油大さじ1
 ほか分量外…厚揚げの油抜きをする熱湯800mL

(作り方)

(1)厚揚げは分量外の熱湯で油抜きしてからザルなどでしっかり水気を切り、8mm厚みくらいを目安の短冊切りにします。舞茸とエノキは石突を落として適当にばらし、細ネギを4cm長さくらいに切ったら市販カレールウを細かく刻んで(私はフレークタイプを使っているので省略して)スタンバイ。

(2)深めのフライパンにサラダ油で中火、まず厚揚げを炒めます。ざっと油が回ったら強火にして舞茸とエノキを投入、しんなりするまで炒め合わせます。

(3)塩・カレー粉・ネギを加えて更に炒め合わせます。カレー粉を炒めるいい香りが充満したところにだし汁を投入、ワーッとひと煮立ちさせたらカレールウを溶かし込んで完了。盛りつけます。

画像


 出張中に食べていなかったなーと思うもの、カレー。それもいわゆるニッポン的なおうち系のカレー。家では滅多に作らない夜中料理野郎ですが、サラリーマンなので平日の昼食にはそれなりの頻度でカレー味に遭遇していたことに今さら気づいたりします。じっくり煮込むヒマはない、名前と見た目こそ炒め煮ですが、ほとんど炒めものに近い構成でチャチャッと済ませる本日です。ルウを入れるタイミング的に、具材に味や風味がほとんど入らないので、炒める段階でしっかり塩味とカレー風味を。

 だし汁とカレールウ(動物性油脂が使われていると表示されています)を除けばビーガンメニューなので、チャラッと板わさなどを。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 オイラの一等星は…このネタ前にもやったな。


 夜中なのにたそがれてしまうのはなぜなんだろう。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

厚揚げとキノコの炒め煮・カレー仕立て ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる