ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 牛肉としらたきとキムチの炒めもの

<<   作成日時 : 2010/10/08 01:59   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

 梅雨時のハマリモードほどではありませんが、実のところ先週の出張から帰ってきてからというもの、休日を除けば余裕の少ないプチハマリウィークだったりします。余裕がある時は夜な夜なスーパーで買い物しながらレシピを考え、本当に余裕がないときは休日に作り置きをしたりしてしのいでいるのですが、半端なハマリモードのせいで料理も半端になっていますと基本的な人間性が半端なノー炊飯器野郎が今夜もひとり、夜中に料理します。

 味つけの着地点はキムチにお任せ。ズボラメニューです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識では2人前とカウントするだろうひとりぶん)
 牛切り落とし薄切り肉…約100g
 しらたき…1袋(固形分150g)
 白菜キムチ…200g
 細ネギ…適宜(例としてL430mmくらいが5本、約15g)
 しょうゆ…大さじ1
 みりん…大さじ1
 グラニュー糖…小さじ0.5
 炒め油…ごま油大さじ1
 ほか分量外…しらたきを下ゆでする熱湯750ml、必要なら箸休めの野菜類を適宜

(作り方)

(1)牛肉は食べやすい大きさに切ります。しらたきは食べやすいよう適当な長さに切ってから分量外の熱湯で下ゆで、再沸騰してからきっかり1分でザルにとって水気をしっかり切ります。細ネギは小口切りにし、最後の見映え用に一部を取り分けておきます。調味料を用意してスタンバイ。

(2)深めのフライパンにゴマ油で強火、しらたきを炒めます。焼き色がつくんじゃないかと思うくらいしっかり炒めたら牛肉を入れ、ほぐしながらザッと炒め合わせたらグラニュー糖・醤油・みりんを入れます。

(3)調味料がしっかり煮詰まって再び炒めものらしくなってきたらキムチを投入。キムチを炒める香りが立つまで炒め合わせたらネギを混ぜ込んで完了。盛りつけてトッピングに細ネギを散らします。

画像


 キムチを入れる前に、しらたきと肉に和風の味つけをしっかりつけておくのが本日の特徴。キムチを使うレシピは正直言ってキムチの味に全体が左右され、同じレシピでもマイルド系から辛口系まで幅ができますが、どんなキムチでもそれなりに仕上がる点は豚キムチと似ています。個人的には本場の味とか書いてあるしっかり辛い銘柄の、賞味期限が近くて酸味が出ているようなタイプが好み。牛肉は火を通しすぎると硬くなるので、赤い部分が半分以上残っているくらいで調味料、煮詰まるまで炒めていれば確実に火が通ります。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 このプチハマリモードの着地点はどこなのか。


 プライベートは着地以前に沈没しているような気もしますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

牛肉としらたきとキムチの炒めもの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる