ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 牡蠣の時雨煮

<<   作成日時 : 2010/10/27 01:26   >>

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

 人間性と財布の軽さが年中無休で営業している夜中料理野郎といえども、木枯らしが吹く季節になるとハートとフトコロの寒さを感じたりします。あっためてくれるのが風呂と布団しかない生活には飽き飽きしているものの光明は見えず、今年の冬もきっとふるえながら過ごすのだろうと暗い展望を抱えていたりします。まあ人間性が暑苦しいのでどっかでバランスが取れているのだろうと強引に自分を納得させて今夜もひとり、夜中に料理します。

 軽い人生にずっしりこってり、佃煮仕立ての牡蠣料理。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:居酒屋の突き出しなら3〜4人前のひとりぶん)
 かき(加熱調理用)…1パック(固形分130g入り)
 しょうが…1片(約13g)

[カキの下ごしらえ]
 塩…小さじ0.5
 水…大さじ1.5
 片栗粉…大さじ1.5
 洗う水…適宜

[煮汁]
 日本酒…250mL
 みりん…40mL
 しょうゆ…50mL

(作り方)

(1)パックからザルに取って水気を切ったカキをボウルに入れ、下ごしらえ用の塩を振ってぐるぐる混ぜ、更に水を入れて泡立つくらいまでぐるぐる混ぜます。そこに片栗粉を振り入れて更にぐるぐる混ぜていると片栗粉がどんどん汚れてくるので、こんなに汚れるのかと思った辺りで水洗い、水がきれいになるまで何度も交換して洗ったらザルに取って水気を切っておきます。生姜を千切りにしてスタンバイ。

(2)といっても後は一直線、小さめのフライパンに煮汁の材料を煮立て、生姜とカキをダッと入れたらガンガンの強火で煮汁がごく少なくなるまで煮詰めて完了。冷めて味が落ち着いてからいただきます。

画像


 以前に作ったこの時雨煮とは少し違って、本日はきっちり濃い味にする佃煮の仕立て。実は休日の仕込みおかずで、日持ちするように作って週の後半に記事にしようと思っていたのですが、つまみ食いでなくなってしまいそうなので(笑)。来週から長めの出張を控えているため早めの牡蠣を採用しましたが、牡蠣の身が哀しいほど縮んでしまうので、本当はもっと牡蠣が大ぶりになる時期に作りたいレシピです。ただ大きさと食感はともかく、凝縮されたカキのうまみがしっかり。幸せなピッチでお酒が減ります(笑)。

 お酒ばかりが減ってしまうので、やっつけ感全開のサラダを。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 今年も寒いハートとフトコロ。


 人生に凝縮されたうまみが足りないからだと分かってはいますが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

牡蠣の時雨煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる