ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ホタテ貝柱とがんもどきの冷たい炊き寄せ

<<   作成日時 : 2010/09/06 01:20   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 6

 9月に入ったというのにどうして日中はこんなに暑いのか、セミの鳴き声こそ納まってはいるものの負けたチームの選手を集めてもう一度甲子園をやってもいいんじゃないかとすら思ってしまう夜中料理野郎です。などと書きつつどんなに残暑が暑かったところで個人的に青春の熱さは絶対に戻ってこないのだろうとエアコンのきいた部屋でダラダラしながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 厳しい残暑、ひんやりメニューのがんもどきです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:料理本なら副菜で3人前くらいのひとりぶん)
 がんもどき…3個(L100mm×W55mm×t20mmの小判型が3枚、計90g)
 ほたて貝柱(刺身用)…6個(φ30mm×t20mmが6個、計85g)
 かいわれ…見映え
 塩…適宜(本日は小さじ0.25くらい)
 片栗粉…適宜(実消費量で小さじ2強)
 ほか分量外(a)…がんもどきの下ごしらえに熱湯750ml
 ほか分量外(b)…ホタテをゆでる熱湯1,000ml+日本酒大さじ1、冷やす氷水が適宜 

[がんもどきの煮汁]
 和風だしの素+お湯…だし汁300ml
 さとう…大さじ2
 みりん…小さじ2.5
 しょうゆ(できればうすくち)…小さじ2.5

(作り方)

(1)まずがんもどきから。分量外(a)のグラグラ沸いた熱湯に入れ、浮き上がるのを押さえつけながらゆでるような感じで油抜きをします。ジャスト1分で取り出し、ザルに取っておきます。

(2)鍋に煮汁の材料を沸かし、ガンモを入れます。再沸騰したら落としぶたをして弱火でコトコト15分、火から下ろしてしっかり冷まします。可能なら冷蔵庫に。

(3)ホタテは半分の厚みに切ってしっかりめに塩を振り、10分ほどほっときます。出てきた水分をキッチンペーパーでしっかり取ったら分量外(b)の氷水を用意してスタンバイ。

(4)といっても後は簡単、片栗粉をまぶしてはたいたら分量外(b)の日本酒を入れた熱湯にホタテをダッと入れ、ジャスト20秒で取り出したら氷水でがっちり冷やして完了。水気を切りながら、がんもどきと貝割れを盛りつけた器にあしらいます。

画像


 高野豆腐やがんもどきの含め煮は真冬に熱々をいただくのも格別ですが、あえて冷やして暑い時期に食べるのもまた絶品だと思うわけです。冷たくいただくなら甘口の煮汁が個人的に好み。合わせたホタテはつるんとした舌触りが冷たい仕立てに合う「葛打ち」という和食の技法、刺身用だから完全には火を通さず、たっぷりの熱湯で20秒だとミディアムくらい。片栗粉が味つけをブロックしてしまうので、事前にしっかりめに塩を振るのがポイントです。本日は昔ながらの作り方をしているちょっとプレミアムなガンモドキとやらを賞味期限特価(笑)とやらで入手しているので、こちらも味が染みやすいよう古風ながっちり油抜きをしています。

 などと書きつつ、あまりに優しい味でビールに合わせにくいのでizumimirunさんのレシピから高野のニラレバを。これ、味はもちろんですがネーミングの語感が凄くいいですね。高野豆腐の食感を損なわないよう、焼きすぎずに仕上げることでニラの食感との対比がそれっぽくなります。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 戻ってこない青春を思う。


 今も大人気ないとは思いますが。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
紅のニラ豚
 徹夜はするな、睡眠不足はいい仕事の敵だ、それに美容にもよくねえ、と言ったのは誰だったか、夜更かしが常態の夜中料理野郎には耳の痛い言葉だったりします。カッコいい名前の料理を作ろうと考えれば考えるほどアホな料理しか浮かんでこない、いやきっとこれは睡眠不足のせいだしっかり寝ればいい仕事ができるんだと叫ぶ一方で、いくら努力してもお笑いはお笑いだぜという空耳を聞きながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/09/10 01:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ〜美味しそうです!がんもどきとほたての組み合わせって思いつかないです。
がんもの油抜きやホタテに片栗粉をまぶしてからゆでるというそういう手間ひまをおしまないかばかあさんになりたい…ホントに思います。
かばかあさん
2010/09/06 10:38
これだけおいしそうな料理の数々をつくるのに時間はどのくらいかかるんですか
ケイタ
2010/09/07 00:02
かばかあさんさんこんばんは、コメントありがとうございます。

「ごはんまだ?!」って言われない生活だからできてるんです。「待ってろ」と言える立派な親にいつかなりたい。
Zuki
2010/09/07 01:49
ケイタさんこんばんは、コメントありがとうございます。

これはがんもどきを冷やすことが前提の休日メニューなので、昼にがんもどきを煮てからのんびり冷まし、冷やしています。夜はホタテと貝割れだけ、そこだけなら15分メニューですね。

平日の調理時間はあまりしっかり計っていません。スタンバイ後に風呂に入ったりしている(笑)ので。
Zuki
2010/09/07 01:53
こんにちはー!
冷たい吹き寄せいいですね。
さっぱりとおいしそうです^^

高野のニラレバ嬉しいです!
本当にありがとうございます。
izumimirun
2010/09/10 06:53
izumimirunさんこんばんは、コメントありがとうございます! 済みません、返事が遅くて。

吹き寄せと呼べるほど種類が豊富じゃないのが心苦しいです(笑)。高野のニラレバ、おいしかったですよ。
Zuki
2010/09/13 01:29

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ホタテ貝柱とがんもどきの冷たい炊き寄せ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる