ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS エリンギとジャガイモと鶏の炊いたん

<<   作成日時 : 2010/09/22 01:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 朝の通勤時間帯などはさすがに秋ですねえ、と言いたくなる空になってきた今日この頃、スーパーの品ぞろえも完全に秋モードになっていたりします。とはいえ早くも一角にハロウィングッズが並び始めているのも目に入ったりするわけで、今どきは中秋の名月が過ぎる前からハロウィンなのかよと季節感のない自分の生活をすっかり棚に上げて今夜もひとり、夜中に料理します。

 エリンギで和風の煮物。ホッとする味に仕立てます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識では2人前で通用しそうなひとりぶん)
 エリンギ…1パック(φ約20〜30mm×L約140mmが3本、計約120g)
 じゃがいも…ミドルサイズ2個(約250g)
 鶏もも肉…約120g
 お湯…250ml
 うすくちしょうゆ…大さじ1.5
 みりん…小さじ2
 さとう…大さじ0.5
 日本酒…大さじ1.5
 ほか分量外…絹さや4枚(約5g)を熱湯200ml+塩小さじ0.2くらいで2分半ゆでたものを見映えに

(作り方)

(1)エリンギは石突をちょっとだけ切り落とし、太さに応じてタテ6〜8等分くらいに裂きます。ジャガイモは皮をむき、6等分くらいの大きさに切ってから水に3分くらいさらし、水気を切っておきます。鶏肉も6等分くらい、やや大ぶりに切ってスタンバイ。

(2)鍋にジャガイモ・鶏肉・エリンギの順に重ねて水を入れ、上から日本酒を回しかけてフタをして強火にかけます。沸騰したらフタを取り、アクが出るようなら除去して砂糖・みりん・醤油を加えます。そこからはとろ火、落としぶたを乗せたら約20分〜25分、ジャガイモが柔らかくなるまで煮て完了。粗熱が取れてから盛りつけて、見映えの絹さやをあしらいます。

画像


 エリンギと鶏で出汁を取り、ジャガイモを煮含めるという構成。馬鹿正直に手間ひまをかけたら煮汁の材料でエリンギと鶏をゆでてから冷まし、次は煮汁でジャガイモだけを煮含め、再びエリンギと鶏を戻して温める…という手順が思い浮かぶわけで、もう少し簡単でも、と省略を考えたらものすごく手抜きっぽいレシピに仕上がってしまった本日だったりします。ホッとする優しい味つけを楽しむのが本来ですが、スパイスを追加したいなら第一に山椒、次点は粗びきブラックペッパー。七味や柚子胡椒だと風味の変化を楽しむ以上に辛味が味を変えてしまうというのが個人的な感想です。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。

 


 季節の先取り自体は否定しないんですが。


 ハートとフトコロが一年中木枯らしのノー炊飯器ライフ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

エリンギとジャガイモと鶏の炊いたん ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる