ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ズッキーニの沖縄風(?)炒め煮

<<   作成日時 : 2010/08/17 00:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 4

 ゴロゴロしていた時間も充分にあったはずなのになぜか疲れが残っている気がする休み明け、いきなり通常モードの仕事にカラダよりもココロが先に悲鳴をあげる修行の足りないノー炊飯器野郎です。全ては自分のせいだと分かってはいるものの、ダメダメな人間性のおかげで休み前に積み残してしまった仕事の山にめまいを感じながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 沖縄料理、「ンブシー」の流儀で。使うのはズッキーニ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:一般的に2人前と呼ばれそうなひとりぶん)
 ズッキーニ…ミドルサイズ1本(太いところのφ約50mm×L約180mm、約210g)
 木綿豆腐…1/2丁(約150g)
 豚バラ薄切り肉…約85g
 削り節(ミニパック)…0.5袋(1.5g)
 味噌(仙台系)…大さじ1
 味噌(赤だし)…大さじ1
 さとう…小さじ2
 鰹だしの素…だし汁100ml相当分
 泡盛(なければ日本酒)…大さじ1
 炒め油…サラダ油大さじ0.5

(作り方)

(1)ズッキーニは先端とヘタを切り落としてからピーラーで縞模様に皮をむき、8mm〜10mm厚みくらいの輪切りにします。豚バラ肉は食べやすい大きさに切ります。2種類の味噌・砂糖・鰹だしの素を泡盛で溶いてスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で中火、豚バラ肉を炒めます。色がしっかり変わったらひとまず取り出します。

(3)そのままのフライパンで火力も中火のまま、ズッキーニを炒めます。ひっくり返しながらきれいに焼き色がつくまで両面を焼いたら豚肉を戻し、混ぜておいた調味料を入れて炒め合わせたら豆腐を崩しながら入れます。豆腐から出てきた水分で軽く炒め煮のような状態になったら、つゆだくくらいの状態まで煮詰めて完了。盛りつけて削り節をあしらいます。

画像


 「ンブシー」というのは鰹だしを利かせた味噌味の炒め煮。へちまを使ったナーベラーンブシーや冬瓜で作るシブインブシーなどが知られる沖縄料理です。本来は野菜から出る水分を生かしたり、水気が出にくい素材の場合はだし汁を注いだりするようなのですが、島豆腐と違って水気が出る普通の豆腐を使っているので本日はそれを利用。豆腐を入れてから味つけすると肉やズッキーニに味がつきにくいので、豆腐を入れる前に味つけします。味噌はたまたまあったので2種類をブレンドしていますが、当然1種類でも可。なお脂身の質がいい(短時間で盛大に溶け出して風味もいい)国産の豚バラを使ったので炒め油はひかえめ、溶け出したラードを生かしています。脂身の少ない部分を使うときには適宜追加を。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 リハビリ期間、プリーズ。


 身から出た錆なので男らしく泣きながら(←馬鹿)受け入れます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ペッパーステーキ
 実をいうとブログの更新をお休みした昨晩は、夜中料理野郎の誕生日だったりしました。などと書くとラブリーなイベントがあったかのように見えますが、実際はかつての勤務地でお世話になった方が出張でこちらに来たので旧交を温めていた、ひらたくいえばおっさん同士が飲んでいただけのことだったりします。せっかくの誕生日をおっさんと過ごしてしまう身の上を盛大なタメイキで表現して今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/08/26 01:25
ささみとほうれん草と豆腐の味噌炒め煮
 平年並みという言葉にすら寒さの響きを感じるようになってくる今日この頃、そろそろ世間的には忘年会という言葉が聞こえてきたりするわけで、ただでさえ自堕落な生き方をしている夜中料理野郎としては体調の維持というものにいつも以上に気をつけなければいけなかったりします。我慢とか自制とかができる強いココロがあればいいのだというツッコミについ耳をふさいでしまうココロの弱さを露呈して今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/11/29 00:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ンブシー、初耳です!!
味噌味で鰹だし、うーんどう考えてもおいしそうですっ!!
ゴーヤも合いますかね〜?
ユキコフスキー
2010/08/17 11:55
レシピブログ「今日のイチオシ!」、
見ましたよー。

こうして客観的に評価されるのって
なんか嬉しいですよね。と、自分の
ことでもないのに勝手に盛り上がって
しまいました(^^;)。

茄子キムチ炒め、いただき!(笑)。

好日弁当日記。
2010/08/17 21:37
ユキコフスキーさんこんばんは、コメントありがとうございます。

ゴーヤーンブシーもポピュラーですよ。ネットを調べればレシピはゴロゴロです。味噌と砂糖が3対1という比率が基本になってるレシピが多く、そこが味つけの共通点みたいです。

沖縄はチャンプルー・シリシリー・ンブシー・イリチーと炒めもの系に独特の分類があるんですよね。ナカミイリチーを手の内に入れたいと思う私です。
Zuki
2010/08/18 01:43
よっちゃんさんこんばんは、コメントありがとうございます。

いやー正直、メディアの力って凄いんだなーと実感してます(笑)。過大評価という気がしていつも心苦しいんですけど。
Zuki
2010/08/18 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ズッキーニの沖縄風(?)炒め煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる