ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春雨と鰻のエスニック炒め

<<   作成日時 : 2010/07/02 01:34   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 0

 実は今晩ログインしてみたら、トータルアクセスが6万を超えていました。4万がこのとき、5万がこのときですから、今回は早いなぁというのが正直な感想で、本当にありがたく思います。とはいえこんなしょーもないブログですから、のべ6万以上の方々に対して謝辞以上に謝罪が必要なのではとおののきながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 春雨だけど夏らしく、ウナギでアジアンエスニック。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識では二人前の気がするひとりぶん)
 緑豆春雨…30g
 鰻の蒲焼(市販)…1.5人前くらい(約140g)
 空芯菜…1/2把(L約260mmが8株、約60g)
 長ネギ…1/4本(φ約22mm×L約100mm、約30g)
 にんにく…小粒1かけ(約5g)
 ココナッツミルクパウダー…15g
 ココナッツミルクパウダーを溶くお湯…40ml
 塩…小さじ0.1くらい
 さとう…小さじ2
 カレー粉…小さじ1
 ナンプラー…小さじ2
 うすくちしょうゆ…小さじ2
 紹興酒…小さじ2
 日本酒…小さじ2
 炒め油…ピーナツ油大さじ1+追加で大さじ0.5
 ほか分量外…鰻の下ごしらえに使う熱湯600ml+日本酒大さじ1、春雨を戻すお湯とか水が適宜

(作り方)

(1)鍋に入れた分量外のお湯と日本酒を沸騰させ、火を止めてから鰻の蒲焼を入れます。20秒くらいさらしてタレをしっかり落としたら取り出し、キッチンペーパーでしっかり水気を取ったら食べやすい大きさに切っておきます。

(2)春雨はパッケージの表示に従って戻し、食べやすい長さに切ります。空芯菜は根元をちょっと切り落とし、茎は5cmくらい、葉は適当な長さに切ります。長ネギは1mm厚みくらいの斜め切り。にんにくはみじん切りにします。ココナッツミルクパウダーを分量のお湯で溶いておき、ナンプラー・薄口醤油・紹興酒・日本酒はあらかじめ混ぜた状態でスタンバイ。

(3)深めのフライパンにピーナツオイルで強めの弱火、長ネギとニンニクを炒めます。香りが出たら隅に寄せ、空いたスペースにウナギの皮の面を下にして並べます。皮の面に焼き色がつくまでしっかり炒めたらピーナツオイルを追加して強火、空芯菜を入れます。

(4)ザッと油が回る程度に炒め合わせたら砂糖とカレー粉を投入、カレー粉の香りが立つまで炒めたところに春雨を入れて更に炒め合わせ、春雨にカレー粉の色が移り始めたら混ぜておいた液体の調味料を投入。そのまま混ぜながら煮詰めていき、汁気が減ってきたら溶いておいたココナッツミルクを混ぜ入れます。再び汁気が減ってきたら塩で味を調えて完了。盛りつけます。

画像


 ベトナム料理でたまに目にするアジアンエスニックのうなぎ料理、適当にアレンジしてみた本日です。市販の蒲焼を使っていますが、タレを落とすときに日本酒で風味とうまみを補強し、炒めるときに皮にしっかり焼き目をつけて皮の生臭さを除去することで、見違えるほど仕上がりが変わります。全部ナンプラー&紹興酒だとこってりしすぎかなということで、薄口醤油と日本酒の半々で。ココナッツミルクパウダーは濃いめに溶いているので、缶入りのココナッツミルクを使う場合は5割増くらいかなと思います。なおココナッツミルクをたっぷり使いたい方は砂糖の量を調節した方がいいと思います。

 こっくりメニューなので、あっさり冷やしトマトを。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 転勤の辞令が出たのがちょうど一年前。


 引っ越して一年経っても、ひとりで夜中に料理し続けています。



●本日のありがとう

 いつもごひいきくださる好日弁当日記。さんが、もやし炒め「ジンジャーバジル」を作ってくださいました! 記事はこちらです。著書の100日弁当。も好評発売中、傷みにくい工夫もしっかり入った夏のお弁当はこれからの時期に活躍すること間違いなし。私のブログにがっかりなされた方、全力おすすめです。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うなぎのゴーヤーチャンプルー
 既に日付は変わっていますが、7月26日は土用の丑の日でした。スーパーの魚コーナーにはクリスマスのチキンレッグも驚く占有率でウナギの蒲焼が並ぶわけで、いつもの時刻にスーパーを訪れる夜中料理野郎はお買い得になったソイツを手に取るわけです。作って食べたら寝るだけなのに精をつけてどうするというツッコミに、このまま枯れたくはないんだと食べる前からテンションを上げて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/07/27 00:31
ししとう雷こんにゃく
 宣伝効果というのはかくも凄まじいものかというのが正直なところ、なんと本日ログインしてみたら7万アクセスを超えていました。6万がコレで5万がコイツですからどう考えてもレシピブログさまの影響力だったりするわけですが、裏を返せばそれだけの人を一日でがっかりさせてしまったとも言えるわけで、こんなブログで済みませんと地面に頭がめり込むほど謝罪しながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/08/18 01:36
きのこと鶏の狩人風煮込み(圧力鍋使用)
 飲み屋の突き出しにミネストローネなんかが出てきたりして、忙しいというより手間ひまをかける根性がない時期は炒めものが連発するという、先週の記事を見ているとその辺をバッチリ実感するノー炊飯器野郎だったりします。これではイカンというよりもいい加減煮物が嬉しい時期になってきたなと皮膚が感じているわけで、夏の間休業状態だった圧力鍋を奥地から発掘してきて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/10/04 01:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

春雨と鰻のエスニック炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる