ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS うなぎのゴーヤーチャンプルー

<<   作成日時 : 2010/07/27 00:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 4

 既に日付は変わっていますが、7月26日は土用の丑の日でした。スーパーの魚コーナーにはクリスマスのチキンレッグも驚く占有率でウナギの蒲焼が並ぶわけで、いつもの時刻にスーパーを訪れる夜中料理野郎はお買い得になったソイツを手に取るわけです。作って食べたら寝るだけなのに精をつけてどうするというツッコミに、このまま枯れたくはないんだと食べる前からテンションを上げて今夜もひとり、夜中に料理します。

 鰻とゴーヤー、夏の役者が揃い踏み。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識だとがっつり2人前級のひとりぶん)
 鰻の蒲焼(市販)…大きめ1/2匹(W80mm×L270mm、約120g)
 木綿豆腐…1/2丁(200g)
 ゴーヤー…大きめ1/2本(φ50mm×L300mmの1/2本、約150g)
 卵…M玉1個(約65g)
 小麦粉…適宜(実消費量で大さじ0.5くらい)
 泡盛(なければ日本酒)…大さじ1
 しょうゆ…大さじ1.5
 さとう…大さじ1
 みりん…小さじ1
 山椒…好きなだけ
 炒め油…サラダ油小さじ2+追加で小さじ2
 ほか分量外…ゴーヤーの下ごしらえに塩小さじ1+洗う水適宜、鰻の下ごしらえに使う熱湯600ml+日本酒大さじ1

(作り方)

(1)鍋にお湯を沸かしてから日本酒を入れ、火を止めてからウナギを入れて20秒ほどさらし、タレを落とします。それからキッチンペーパーでしっかり水気を取り、食べやすい大きさに切ります。

(2)豆腐は重石をして水切りしておきます。ゴーヤーはタテに2等分して種とワタを取り、3mm幅くらいの半月切りにしたら塩を振ってよくなじませます。そのまま5分ほど待って水気が出てきたら水で塩をしっかり洗い流し、ザルにとってしっかり水気を切ります。

(3)醤油・砂糖・みりんを耐熱容器に入れ、電子レンジ(500W)に20秒くらいかけて砂糖を溶かしておきます。卵は割りほぐし、鰻に小麦粉をまぶしてスタンバイ。

(4)フライパンにサラダ油で中火、鰻を皮の面から焼きます。焼き色がつくまで焼いたらひっくり返し、両面焼いたらひとまず取り出します。

(5)そのままのフライパンにサラダ油を追加して中火、豆腐を入れて切るように崩しながら炒めます。軽く焼き色がついたら強火にしてゴーヤーを加え、ゴーヤーが何となくしんなりしてきたら鰻を戻して泡盛を投入。アルコールが飛んだあたりで混ぜておいた醤油・砂糖・みりんを入れ、味が行き渡るように炒め合わせたら溶き卵を全体にからめて完了。盛りつけて、山椒をどっさり振っていただきます。

画像


 焼魚は生臭さが残らないよう、皮をしっかり焼くのが鉄則。スーパーの蒲焼だって、皮をしっかり焼きなおしてあげればワンランク上の仕上がりになることはコイツのときにも書きました。合わせ調味料は蒲焼のタレのイメージで、私の好みは甘め。当然、市販品のタレが余っていれば併用も可です。濃い味に見えますがゴーヤーと豆腐で意外とすっきり、ウナギじゃない普通のチャンプルーにも意外と合う味つけなので、気分を変えたいときには是非。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 使い道のないスタミナが溜まりました。


 どうせ空回りの人生ですからすぐに消費されるんですけど。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ゴーヤーツナサラダ
 学校とかは先週末辺りから夏休みに突入しているわけで、家路につく時間帯にあまり変化はないものの、朝の通勤の流れとかはそういうモードに切り替わっていたりしていることに今頃気づく夜中料理野郎だったりします。おそらくは人生をラブリーに変えられたかもしれないタイミングも同じように見逃しながら今日までおめおめと生きてきたのではないかと戻せないカレンダーを見つめて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/07/28 01:03
トマトとツナと卵の炒めもの
 気がつけば7月の終わりも間近に迫っているわけで、そりゃあセミだって炎天下でじんじん鳴きたくなるよなと思いながらぐずついた空を見上げるノー炊飯器野郎です。このまま予定のない夏休みに突入してしまったらじんじん泣いたところでこれっぽっちも報われようのない全力おひとりさま生活、晴れ間が見えないくせにやたらと乾いた人生に雨以外のうるおいが欲しいとつぶやいて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/07/30 00:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
鰻さんは、蒲焼の天ぷらや茶碗蒸しに入れても美味しいと思います。タレを出し巻きに使うと溜まりません。これを皿のご飯に載せて食べたいと思いますが、・・・・・・・・・。
生活保護新聞
2010/07/27 00:38
生活保護新聞さん初めまして、コメントありがとうございます!

ああ、これにごはんはいいですね。ごはんにタレを軽くまぶして具が蒲焼っておむすびが個人的に悶絶モノです。
Zuki
2010/07/28 00:55
Zukiさん、こばゎ〜♪
いつの間にかLINK仲間入りさせて下さったんですねぇ
Zukiさんみたぃに豆な更新ぢゃなぃので恐縮ですが…がんばりますっ(何をだw)
鰻とゴーヤのコラボですね〜発想なかったなぁ
ゴーヤは好きになったのに鰻にかける山椒のおぃしさ?がまだ分からなぃお子ちゃまなELLiEです…
ELLiE
2010/07/29 00:17
ELLiEさんこんばんは、コメントありがとうございます。

私も鰻に山椒っていうコンビは鉄板じゃないですよ。このレシピにはピリッとしたアクセントを加えたくて、手もとに山椒があったから使っているだけです。胡椒でもアリですよ。あら挽きならなおグッド。

リンクさせていただきました。でも頑張らないでくださいね。私が頑張れる人ではないので。
Zuki
2010/07/29 00:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

うなぎのゴーヤーチャンプルー ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる