ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 空芯菜と豆腐の炒めたの

<<   作成日時 : 2010/07/01 23:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 昨夜はどうしたことか、公開したつもりの記事が公開されていませんでした。気づいたのはついさっきだったりします。以前にも同様のことをやらかして一晩に二本立ての更新をした経験がありますがやはり今夜も二本立て、出血大サービスの夜中料理野郎です。どうしたことかと書きながら自分のミスであることくらい分かりきっているのですが、構想二日の長編連作ですとうそぶいて今夜もひとり、夜中に料理します。

 ということでこんなの。簡単で済みません。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:しっかり二人前のおかずになるひとりぶん)
 空芯菜…1把(L約260mmが17株、約125g)
 豆腐…1/2丁(約200g)
 おろししょうが…大さじ0.5
 しょうゆ…大さじ1.5
 さとう…大さじ0.5
 日本酒…大さじ1
 炒め油…ごま油大さじ1

(作り方)

(1)豆腐は重石をして水切りしておきます。空芯菜は根元をちょっとだけ切り落として茎は5cm長さくらい、葉は茎より長めに切ります。おろし生姜・醤油・砂糖・日本酒をしっかり混ぜてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにゴマ油で強めの中火、豆腐をまるごと入れて焼いていきます。転がしながらしっかり焼き色をつけたらターナーなどで切るような感じ、食べやすい大きさに崩します。そこに空芯菜を入れて強火、油が回る程度に炒め合わせ、混ぜておいた調味料を入れたら豆腐に醤油の色が軽くつく程度に炒め合わせて完了。盛りつけます。

画像


 ○○と豆腐の炒めたの、といえばご存知izumimirunさんの定番メニュー。トリビュートとかインスパイアとかリスペクトなどという聞こえのいい呼び方もありますが、要はネーミングと手順のパクリです(オイ)。雷豆腐なんかと共通のイメージで砂糖をしっかり使っている辺りが夜中料理流、豆腐に生姜醤油は外しようのない鉄板の味つけです。豆腐にしっかり焼き色をつけ、カリッと香ばしくすることでワンランク上の仕上がり。本日は空芯菜ですが、炒めておいしい青菜なら何でも来いのレシピだと思います。

 こんなボリュームでもビーガンメニューなので、鯖みりん。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ということで、昨夜のぶんでした。


 それでは今夜のぶんをひとり、今から料理します。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
かぶの茎と豆腐の炒めたの
 既に日付は変わっていますが11月8日は立冬でした。もともと冷え込んでいるプライベートに外界の冷え込みがようやく追いついてきた感があるわけで、どんどん早くなる日没と合わせて夜中料理野郎がやっと世間様になじめる時期が来ていたりするわけです。しかしそれは年末に立ちはだかる生誕前夜祭的な某イベントを別にすればの話ですと立冬以上に冷たい現実に打ち震えながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/11/09 00:41

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

空芯菜と豆腐の炒めたの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる