ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS カボチャと豚の煮物

<<   作成日時 : 2010/06/25 01:09   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

 リアルタイムでサッカー日本代表を応援したいという一部の方々が夜中料理野郎以上に夜更かしするか、早い時刻に寝て試合前に目を覚ますというウルトラ早起きを画策しているだろう本日、いつも通り夜中に料理してこの記事をアップしたら寝ますという体調と引き換えにできない程度の情熱しか持っていない夜中料理野郎です。頑張れニッポンと寝言で言いますからと苦しい言いわけをして今夜もひとり、夜中に料理します。

 今年お初の夏野菜が今晩も登場、南瓜です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:2.5人前くらいありそうな常備菜的ひとりぶん)
 カボチャ…中1/4個(約500g)
 豚こま切れ肉…約75g
 すりゴマ(白)…小さじ1
 水…250ml
 さとう…大さじ1.5
 しょうゆ…大さじ1.5
 日本酒…大さじ1.5
 ほか分量外…豚肉をゆでる熱湯400ml+さらす水が適宜、青み(本日はゆでたインゲン)を適宜

(作り方)

(1)カボチャは2cm〜4cm角を目安に食べやすく切り、ところどころ、まだらに皮をむくというか削っておきます。豚肉を食べやすい大きさに切ってスタンバイ。

(2)小鍋に分量外の熱湯、豚肉を入れます。ひと煮立ちしてアクが出たところで取り出し、水にさらしてアクと余計な油を除去します。

(3)なるべくぴったりカボチャを敷き詰められる大きさの鍋を用意し、皮を下にしてカボチャを敷き詰めます。隙間に豚肉を並べたら水と調味料を入れて点火。沸騰するまでは強火、沸騰したところで弱火に落として味見&微調整、落としぶたをしたら10分〜15分、カボチャに竹串がスッと通るまで煮て完了。盛りつけて青みを添え、すりゴマを散らします。

画像


 ほとんど同様の過去レシピがコイツ。鶏肉じゃなくて豚肉、豚肉はアクが出るから事前に軽くひと手間かけますというのがわずかな相違点。魚介系の和風だしではなく肉類のだし、一緒に煮込んで具も兼ねるというバランスが個人的に好みだったりします。ゴマを切らしていたら煮物にはしないだろうというくらい、すりゴマはマストアイテム。本日は汁気を残すのでしっとり気味の仕上がりですが、すりゴマが汁気を吸うことでほくほく感もアップします。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 夜中料理は日本代表を応援しています。


 炊飯器すら持っていない非国民ではありますが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

カボチャと豚の煮物 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる