ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS そら豆と厚揚げの中華味噌炒め

<<   作成日時 : 2010/06/03 02:23   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

 平常時に比べれば明らかに遅い時刻、でも備えていたのに撃沈されてしまった昨晩のアルティメットなハマリモードに比べればものすごく早い時刻に帰宅できていて、人間らしい生活って何て素敵なんだと思う本日の夜中料理野郎です。できれば昨晩がハマリモードの最後の峠であるよう、普段は気にかけたことすらない神仏に都合よくお願いしながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 ゆでて保存しておいたそら豆を使って。ああゆでたてが食べたい。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜二人前で通用しそうなひとりぶん)
 そらまめ(ゆでたもの)…37粒(約100g)
 厚揚げ…1.5個(W55mm×L85×H35mmが1.5個、計170g)
 しょうが…500円玉くらいのスライス4枚(約13g)
 にんにく…やや小さめ1片(約7g)
 ピンクペッパー…15粒くらい
 甜麺醤…大さじ1.5
 豆板醤…大さじ0.5
 紹興酒(なければ日本酒)…大さじ1
 しょうゆ…小さじ1
 オイスターソース…小さじ1
 炒め油…ごま油小さじ2
 ほか分量外…厚揚げの油抜きをする熱湯750ml

(作り方)

(1)厚揚げは分量外の熱湯を表裏まんべんなくかけて表面の油を洗い流し、直方体の輪切り方向に1cm厚みくらいにスライスします。にんにくと生姜はみじん切り、甜麺醤以下の調味料は全部混ぜてスタンバイ。

(2)フライパンにゴマ油で中火、厚揚げを焼きます。ひっくり返しつつ両面に軽く焼き目がついたらニンニクと生姜を入れ、香りが出たところにそら豆と混合調味料を入れます。火力を強火に上げたら調味料が蒸発して全体にしっかりからまるまで炒め合わせて完了。盛りつけてピンクペッパーを散らします。

画像


 そら豆・厚揚げ・甜麺醤、実は全て豆というメニューの本日です。またニンニクも生姜もばっちり、スタミナメニューっぽいのにオイスターソースを除けばほぼベジタリアンな料理でもあります。基本の仕立ては回鍋肉、インパクトはガッツリだけど意外とスイスイ食べられて、それでいてきちんとおなか一杯になるという野菜メニューの偉大さ。見た目も考えてピンクペッパーを使っていますが、山椒や花椒(中華用の鮮烈なヤツ)もよく合います。ちなみにそら豆は鞘つきで14鞘、約490gがこの量です。

 豆だけというのも何なので、チキンのハーブガーリックソテーを。オーセンティックな野菜類もこちらで摂取します。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 夜中に料理できるって、幸せなことだったんですね。


 帰宅したら晩ごはんが待ってる幸せって、どのくらいなんだろう。



●本日のおわび

 コメントのお返事は明日以降とさせてください。済みません。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
そらまめホイコーロー
 最新型のブルーレイディスクレコーダーを導入することで地デジに対応した夜中料理野郎が知ったのは、今どきの世間は高精細の大画面テレビが前提になっているということだったりするわけで、我が家のアナログ地上波しか映らないブラウン管式テレビに接続するとメニュー画面の文字がやたらと見にくいという嬉しくも何ともない弊害だったりします。平成生まれの新入社員に出会った気分で今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/06/01 01:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

そら豆と厚揚げの中華味噌炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる