ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS さわら(さごち)とハマグリのアクアパッツァ

<<   作成日時 : 2010/05/06 01:15   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

 世間にはもう少しゴールデンウィークが続く方もおいでだと思いますが、カレンダー通りの休みしか休めないノー炊飯器野郎は明日から仕事復帰だったりします。そして分かっていることは、連休前がずるずるだったせいで連休明け早々から全力ダッシュしなければならないだろうということで、実のところ始まる前から5月病になっていたりします。全ては自分のせいなのだと観念して今夜もひとり、夜中に料理します。

 潮干狩りのシーズンは貝のシーズン、ハマグリを使ってイタリアン。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:普通は2人前になるのだろうひとりぶん)
 さごち(切身)…大1切(約140g)
 はまぐり…8粒(約200g)
 ドライトマト…10円玉強の大きさが3枚(乾燥状態で約6g)
 アンチョビ…フィレ2枚(約6g)
 ケイパー…10粒(約3g)
 にんにく…ミドルサイズ1粒(約10g)
 ブラックオリーブ(種無し)…4粒(約13g)
 グリーンオリーブ(種無し)…4粒(約13g)
 イタリアンパセリ…見映え
 ドライトマトの戻し汁+水…110ml
 白ワイン…大さじ1
 タイム(ドライ)…小さじ0.2くらい
 炒め油等…オリーブオイル大さじ1
 ほか分量外…ハマグリを洗う水が適宜

[魚の下ごしらえ]
 塩…小さじ0.2くらい
 白ワイン…大さじ1
 あらびきブラックペッパー…少々

[ドライトマトを戻す材料]
 熱湯…60ml
 白ワインビネガー(または酢)…小さじ0.25

(作り方)

(1)ハマグリは真水でガラガラ洗ってザルに取り、他の準備が済むまでほっときます。さわらは大きいので2等分し、皮に適当な切込みを入れ、分量の塩を振って15分くらい待ちます。水分が出たら塩ごと洗い流す感じで下ごしらえの白ワインをかけ、バットなどに移しておきます。ドライトマトは分量のビネガーと熱湯で15分くらい戻し、2mm幅くらいに刻みます。

(2)ニンニクはスライス、イタリアンパセリはみじん切り。アンチョビは細かく刻みます。ドライトマトの戻し汁+水と白ワインは混ぜておきます。さわらの水気をキッチンペーパーで取り、ブラックペッパーを振ったらスタンバイ。

(3)フライパンにオリーブオイルで弱火、にんにくを温めます。いい感じの色がついたら取り出し、フライパンを中火にして皮の面からサワラを焼きます。軽く焼き色がついたらひっくり返し、フライパンの空いているスペースでアンチョビを炒めます。

(4)アンチョビの風味がしっかり立ったところでドライトマトの戻し汁+水+白ワインをダッと入れます(ここでバチバチとはねます)。火力を強火に上げてドライトマト・ブラックオリーブ・ケイパーを入れ、煮立ってきたらハマグリを投入。タイムを全体にサラッと振って中火に落とし、フタをしてハマグリの口が開くのを待ちます。

(5)ハマグリの口が開いたら一旦フライパンを火から下ろし、具を先に盛りつけます。残った煮汁を再び中火にかけ、煮立ったら味見しながら好みの濃さまで煮詰めて完了。盛りつけておいた具に回しかけ、(3)で取り出したニンニクを戻してイタリアンパセリを散らします。

画像


 それぞれの素材から出るうまみをまとめて水に抽出し、ミックスしたうまみを煮込みながら素材に再分配していくという作法で作られるアクアパッツァ。よってできれば魚介も複数、中でも独特のうまみが出る貝類や甲殻類が入るとおいしさが確実にワンランクアップするというのが個人的な感覚です。二枚貝はその筆頭、煮すぎないのがおいしく食べるコツ。本当は魚も切身より味がよく出る骨つきの方がおいしいのですが、ノー炊飯器野郎といえども一食分にちょうどいい一匹まるごとってのはかなり運がよくないと手に入らないもので。

 野菜が足りないので適当なサラダを。適当なのはいつもですけど。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 明日からはまた、普通の日々です。


 無為な休日よりマトモに生きられるという自覚もありはしますが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
女性・女の子の使用済み下着販売とアダルトDVD・画像・写真・動画
女性・女の子の使用済み下着販売とアダルトDVD・画像・写真・動画 ...続きを見る
女性・女の子の使用済み下着販売とアダルト...
2010/05/12 12:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Zukiさんこばゎ〜(*´ω`*)
相変ゎらずおぃしそぉでござりまする
ドライトマトいいですねぇ
セミドライトマトはたまに作るんですが甘みが増しておぃしぃですよねー
バジルとオリーブオイルとニンニクに漬けとぃて、それごとパスタに入れてもおぃしぃし…まぁトマトだけでもバクバクいっちゃうけど
最後の「野菜が足りないので…適当なのはいつもですけど。」の部分がZukiさんっぽくてなんかおもしろぃです
ELLiE
2010/05/07 00:27
ELLiEさんこんばんは、コメントありがとうございます。

ドライトマトはいいですよね。風味は減るもののうまみはしっかり。主食をあまり作らないノー炊飯器野郎の場合はこういうときにしか活躍しませんが(笑)。

適当なのは本当です。人生が適当(笑)ですから。
Zuki
2010/05/07 01:16

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

さわら(さごち)とハマグリのアクアパッツァ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる