ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青梗菜とひき肉の洋食風炒め

<<   作成日時 : 2010/04/28 01:52   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

 基本的に腕前も根性もないので、リクエストされても応える自信はありません。ただリクエストをいただいたことで、そういえばチンゲン菜を冠したメニューってコイツくらいしか作ってなかったということを思い出し、個人的に局地的な青梗菜モードが発動したりするわけです。実のところスーパーに寄ったらこの日に限って青梗菜が安売りしていて、ほー確かにこりゃキャベツよりはるかに安いやと思わず手にとって今夜もひとり、夜中に料理します。

 チンゲン菜で何か、気分の変わるもの。こんなん出ました。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:料理本なら2人前くらいのひとりぶん)
 チンゲン菜…1.5株(太い部分のφ60mm×250mm、約160g×1.5株)
 合挽肉…約60g
 たまねぎ…やや小さめ1/4個(約50g)
 にんにく…やや大きめ1/2片(約6g)
 塩…小さじ0.1くらい
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 ナツメグ…小さじ0.1くらい
 赤ワイン(なければ日本酒)…大さじ1
 ケチャップ…大さじ1.5
 ウスターソース…小さじ2
 炒め油…サラダ油小さじ2+追加で小さじ2

(作り方)

(1)チンゲン菜は半分の長さに切り、長ければ更に半分くらいに切って、葉と茎に分けておきます。根元の部分はタテに包丁を入れて4つに割き、結合部を切り落としてバラバラにします。タマネギは粗みじん、ニンニクはみじん切り。赤ワイン・ケチャップ・ウスターソースはあらかじめ混ぜた状態でスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で強火、チンゲン菜の茎を炒めます。約2分後、軽く透き通ってきたところで葉の方も入れて炒めてトータル3分半くらい、全体に8割方炒めたらひとまず取り出します。

(3)フライパンに追加のサラダ油で弱火、ニンニクを温めて香りが出たらタマネギを入れ、中火で炒めます。タマネギが透き通ったらひき肉を入れ、ほぐしながら炒め合わせます。60%〜70%くらい色が変わってきたら一旦火から外し、肉とタマネギをフライパンの端に寄せ、傾けて出てきた油をキッチンペーパーでしっかり取ります。

(4)肉の色が変わりきるくらいのタイミングで塩・ブラックペッパー・ナツメグを振り、チンゲン菜を戻したら強火。混ぜておいた調味料を回し入れたらアルコールと水気を飛ばす感じで炒め合わせて完了。ぼーんと盛りつけます。

画像


 最後に炒め合わせるレシピにしたんですが、その最中に青梗菜から水が出てくるのでなかなか汁気が減りません(笑)。かといってしつこく炒めるとシャッキリ感が消えてしまいます。改良の余地ありありで、チンゲン菜は最初に100%まで炒めるか、いっそゆでてしまって、肉とタマネギで洋風肉そぼろみたいにしたやつを最後に上から乗っけた方が見映えもよくできるしシャッキリ感も両立できたなぁと反省する本日です。材料的にはハンバーグのつけあわせにチンゲン菜ソテーのイメージ、ソースも含めた全部をワンディッシュにしたらこんな感じって構成なので、味的にはちびっ子ウケすると思えるんですけどね。大人はチリパウダーやタバスコで追加武装すればいいし。余計な油をしっかり取ると味もよくからみます。

 そういえば菜の花で作ったコレとかアレを青梗菜で作れば簡単で無難だったと今さら反省。

 本日はもう一丁も青梗菜。上記の残り0.5株を同じように切り、乾燥の桜えび大さじ1.5と一緒に中火にかけた中華スープ160mlで火を通し、小さじ0.25のおろし生姜を加えて塩・胡椒で味を調え、最後に風味でゴマ油をちょっぴり。具だくさんスープ仕立てです。保険で作ったおまけメニューですが、作るならこっちがオススメ(笑)。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 こんなんでどうでしょう、ISO崎さん。


 いや反省だらけで何なんですが。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
GLOBALの包丁
どうせだったらカッコイイ包丁で料理がしたい。形から入るのが得意なあたしが考えそうなことです。 ...続きを見る
Ob-La-Di, Ob-La-Da
2010/04/28 12:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

青梗菜とひき肉の洋食風炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる