ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS もやし炒め「アンチョビ・イタリアン」

<<   作成日時 : 2010/04/27 01:54   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 世間の大半がしっかり予定したゴールデンウィークの過ごし方を待ち焦がれているだろうここ数日、やっとどことなくゴールデンウィークの過ごし方が見えてきたような夜中料理野郎だったりします。もちろんそこには休日にチャラッとやる程度で微妙に累積赤字の掃除とか、このタイミングでやらないとズルズルになってしまう衣替えとかも含まれているんですとわびしい内情を暴露して今夜もひとり、夜中に料理します。

 スーパーシンプルもやし炒め、今夜はイタリアン。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜として二人前と呼ばれそうなひとりぶん)
 もやし…1/2袋(約125g)
 アンチョビ…フィレ2枚(L85mm×W13mmが2枚、約5g)
 にんにく…大きめ1/2片(約6g)
 赤とうがらし…1/2本(約22mm)
 イタリアンパセリ…見映え
 塩…少々(小さじ0.1くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 炒め油…オリーブオイル大さじ1

(作り方)

(1)アンチョビは細かく刻みます。ニンニクはみじん切り、赤唐辛子は幅1mmくらいの輪切りにしてスタンバイ。

(2)深めのフライパンにオリーブオイルで弱火、ニンニクと唐辛子を温めます。香りが出たらアンチョビを入れ、アンチョビの香りが立ったら全開強火。バチバチ言い出しそうなところでモヤシを投入し、フライパンをあおりながら約40秒、もやしが90%くらい透き通るまで炒めたら軽く塩を振って完了。盛りつけてブラックペッパーを振り、イタリアンパセリをあしらいます。

画像


 にんにく+とうがらし+アンチョビ。このタイプのシンプルな野菜炒めはキャベツでもジャガイモでも経験済みで、炒めておいしい野菜ならおそらくオールラウンドと呼んでいい適用範囲を持っていると思います。それでもモヤシは明らかに風味がおとなしいので、アンチョビを少し減らして普通に塩味もつけた本日。とにかく強火、全体が透き通る直前で取り出して後は余熱で、というのがシャキシャキに仕上がるタイミングです。

 本日のもう一丁はさばみりん、先週のコイツのときには足りなかった緑をしっかり添えて。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 ゴールデンウィークはもうすぐです。


 掃除と衣替えの日々。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

もやし炒め「アンチョビ・イタリアン」 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる