ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS タケノコと鯛の炊き合わせ

<<   作成日時 : 2010/04/26 01:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

 昼はやっぱり皐月も間近、あったかいです。でも夜はどうしてこんなに寒いのとこの春の天気をうらめしく思うノー炊飯器野郎です。お天気があっためてくれれば温もりの足りない生活も少しはしのぎやすくなるというのに、未だに自動販売機からホットがなくならないのは自分の人生がお寒いことに世の中が同情してくれているからではないということを思い知りつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 筍フリークの面目躍如、ゴージャスな和の組合せ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:普通は2人前だと思うひとりぶん)
 ゆでたけのこ…小型サイズの穂先側3/4本(φ60mm×L85mm、約150g)
 真鯛(切身)…2切(約200g)
 木の芽…見映え
 ほか分量外…鯛の下ごしらえをする塩が小さじ0.2くらい、霜降り用の熱湯400ml+日本酒大さじ1、冷水(できれば氷水)が適宜

[煮汁]
 和風だしの素+水…だし汁250ml
 うすくちしょうゆ…小さじ1
 日本酒…大さじ1
 みりん…小さじ0.5

(作り方)

(1)鯛を食べやすい大きさに切り分け、分量外の塩を振って15分くらい待ちます。タケノコはタテに8等分のくし型切りにして、煮汁の材料と一緒に鍋に入れたらスタンバイ。

(2)筍の入った鍋を強火にかけ、沸騰したらグッと弱火に落とします。10分くらい煮てから、火から下ろしてしばらく味を含ませます。

(3)その間に別の鍋に分量外の熱湯と日本酒を沸騰させ、鯛を2秒くらいつけたら冷水に取り、余計なウロコやぬめりを取ったらキッチンペーパーで水気を取ります。

(4)最後は仕上げ、タケノコの鍋を改めて中火にかけ、沸騰したらタケノコを取り出して弱火に落とします。残った煮汁に鯛をそっと入れたら約5分、ふっくらするまで火を通して完了。盛り合わせて木の芽をあしらいます。

画像


 王道の和食では切身ではなく鯛の真子(卵)との組合せがポピュラー。鯛が卵を持つのもこの時期、春ならではの組み合わせとされているからです。ただ産地に住んでいる方などを別にすれば、私のような庶民がプチセレブ気分を出したところでスーパーに売ってる養殖の切身が相場だったりします。タイもタケノコも薄味に映える素材ですが、鯛をていねいに下ごしらえ&霜降り、煮るときも別々にすることでタケノコが魚臭くならずに仕上がります。やっぱり木の芽があるとこういうのがサクッと作れていいです。

 なお再現性のために顆粒だしでレシピを書いていますが、本日は久しぶりにきちんと出汁を引いています。もう一丁に見えるコイツはその副産物。

画像


 よくある再利用メニューです。粉山椒を入れてメインとのマッチング&酒のアテっぽい仕上げ。


 久々に出汁を引く気になったのは、これの影響かも。

画像


 「100日弁当。〜四季を楽しむ、シンプルレシピ。」発売されました。

 作れるときにまとめて作って、バランスよく組合せながら消費していく。弁当生活を始めようor参考にしようと思う人だけじゃなく、平日にしっかり料理する時間の取れない人が自炊生活を確立しようと思ったときにも、この本は凄く力になります。都会に暮らすサラリーマンでも、普通に手に入るものでこれだけの季節感が食卓に並べられる。日本は四季のある国なんです。

 なお、何で2冊あるんだよ、ってツッコミは甘んじて受けます。予約可能になった日にネットで購入してたんですが、その後よっちゃんさんから「本ができたら送ります」とご連絡をいただいて、貧乏性の私はつい(笑)。

 でも2冊あればこんな絵柄も。

画像


 1冊は実家にでも送ることにします。反応が怖いですけど(笑)。


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 同情するなら…


 いや同情でいいからください。待ってます。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2010年4月29日の昼定食
 本日は、ごはんを炊こうと思います。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/04/29 14:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もう少し早くご連絡すればよかったですね。
余計な出費、ほんとすみません。

にもかかわらず、
毎度、本の告知ありがとうございます!
アピール下手な私には書けない文章です。

鯛と筍の組み合わせ、もうそれだけで
うまそうですねえ。これもいただきっ(笑)。

好日弁当日記。
2010/04/26 23:42
よっちゃんさんこんばんは、コメントありがとうございます!

自分でこんなアピール書ける人なら応援不要かなって思うでしょうね、多分。地味だからいいんです。

鯛とタケノコは組合せを聞いた時点でお約束ムードがありますよね(笑)。煮汁を絡めながら食べられないお弁当なら、少し煮汁を増やして鯛もタケノコもしっかり味を含ませてから汁気を切って盛りつけるといいかもです。
Zuki
2010/04/27 01:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

タケノコと鯛の炊き合わせ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる