ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS タケノコの土佐煮

<<   作成日時 : 2010/04/23 02:06   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 明けない夜はない、止まない雨はないと言いますが、実のところ年度末からずっと出口の見えないトンネルの中、入り口もふさがって後戻りもできないままサラリーマンの本分をまっとうしまくっている夜中料理野郎です。花見もほんのチラリだけ、かろうじてゴールデンウィークは休めそうなものの現時点で予定なし、スケジュール帳はこの春に振った雪と同じくらい真っ白という体たらくで今夜もひとり、夜中に料理します。

 たけのこソウル、まだ消えません。定番の土佐煮です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:たけのこジャンキーひとりぶん)
 ゆでたけのこ…小型サイズ1本(φ60mm×L110mm、約190g)
 削り節…ミニパック1.5袋(約4.5g)
 木の芽…見映え

[煮汁]
 和風だしの素+水…だし汁300ml
 うすくちしょうゆ…大さじ0.5
 日本酒…大さじ1.5
 みりん…大さじ0.5

(作り方)

(1)タケノコは根元から5cmくらいを1cm幅の半月切り、穂先側はタテに4等分します。煮汁の材料と一緒に鍋に入れたらスタンバイ。

(2)鍋を強火にかけ、沸騰したらグッと弱火に落として15分、コトコト煮ます。その後火を止めて20分ほど味を含ませます。

(3)待っている間に削り節をレンジOKの容器に入れ、ラップをせずに電子レンジ(500W)で2分、から煎りします。パリッとなった削り節を(熱いので気をつけながら)手でパリパリ細かく砕き、ボウルに入れておきます。

(4)後は仕上げ、軽く温め直したタケノコの汁気をしっかり切ってボウルに入れたら削り節をしっかりまぶして完了。盛りつけて木の芽をあしらいます。

画像


 やっと木の芽を見つけました。よく行くスーパーにはいつまで経っても木の芽が並ばず、いつもは行かない店を物色して回った今週です。夜中料理の土佐煮はパリッとさせた削り節を最後の最後に合わせるスタイル、鰹の風味が立つだけに木の芽は必須。削り節にも塩気があるので、味つけはそれを考慮して優しくしています。筍・木の芽・鰹節、さすがニッポンの春だとガッツポーズを取りたくなる最強トリオです。

 本日はもう一丁、ニラ玉です。ああやっとそこそこマトモな見映え。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 予定はまっしろです。


 ココロガマッシロダッタライイノニ。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^
実家からたけのこを水煮にしたものが送られてきたので、Zukiさんレシピを参考に、違った意味での“たけのこジャンキー”に私もなろうかしら(笑)
土佐煮にかける削り節をレンジでパリパリにするのは、なんでなんだろ?
syo
2010/04/23 16:59
syoさんこんばんは、コメントありがとうございます。

たけのこジャンキーは年季が入ってます(笑)。syoさんもぜひ仲間に(笑)。

 削り節をパリパリにするのは細かくしやすいことと、汁気のあるタケノコにまぶしても食感が保ちやすいからです。風味的にはそのままの方が勝っているので、好みですね。
Zuki
2010/04/26 01:41

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

タケノコの土佐煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる