ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャガイモとアンチョビとしめじの炒めもの

<<   作成日時 : 2010/03/10 01:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

 各地で季節外れの雪が降ったようで、これが冬将軍のオーラスのひと暴れであってほしいもんだとニュースを見ながら思ったりする反面、春分を過ぎれば夜中の肩身が狭くなることをそろそろ気にしなければいけなくなってきている今日この頃です。そんな事情で季節の春が来るのは複雑な気分だったりするものの、人生の春がなかなか来ないことについては黙秘権を行使して今夜もひとり、夜中に料理します。

 マイブームじゃがいもの「とうや」、今夜は炒めます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識では二人前だろうひとりぶん)
 じゃがいも…LLサイズ2個(約310g)
 アンチョビ…フィレ4枚(約15g)
 しめじ…1/2パック(約50g)
 にんにく…普通サイズ1粒(約8g)
 赤とうがらし…やや大きいの1本(約7cm)
 塩…適宜(実質的には小さじ0.25くらい)
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ
 イタリアンパセリ…粗みじん切りでふわっと大さじ1くらい
 炒め油…オリーブオイル大さじ1.5
 ほか分量外…ジャガイモをさらす水が適宜

(作り方)

(1)ジャガイモは皮をむいて約7mm角の拍子木切りにして、5分ほど水にさらしてからザルで水気を切っておきます。しめじは石突を切り落として適当にばらし、イタリアンパセリは粗みじん切り。赤唐辛子は1mm幅くらいの小口切り、ニンニクは普通のみじん切り。アンチョビを細かく刻んでスタンバイ。

(2)ジャガイモを電子レンジOKの容器に入れてラップをふわりとかけ、レンジで5分(我が家は500W)、しゃっきりした食感がかすかに残る程度に加熱します。

(3)フライパンにオリーブオイルで弱火、まずニンニクと唐辛子を温め、香りが出てきたらアンチョビを投入します。アンチョビの香りが立ったら以降は強火の一本道、ジャガイモとシメジを入れ、全体に油が回ってジャガイモが透き通った感じになったら味見、塩で微調整したらブラックペッパーとイタリアンパセリを混ぜて完了。無造作に盛りつけます。

画像


 アンチョビの風味を生かしたシンプルな炒めものは、去年の今頃も春キャベツでやってます。同じノリなら新じゃがでやるところなのですが、その前にちょっと前からお気に入りのジャガイモ、「とうや」で作ってみましたという本日。事前に電子レンジでギリギリまで加熱しておくことで炒め時間は最小限、シメジと一緒に投入して一気の強火で仕上げるのがポイント。私はイタリアンパセリのみですが、好みのハーブを追加するのもアリだろうと思います。

 本日はこれと、ゆで鶏です。スイートチリソースをかけて、残っていた香菜を使い切り。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 合格発表で人生の春が来ている若者、おめでとう。


 私も昔はそれが春だと思っていた。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もやし炒め「アンチョビ・イタリアン」
 世間の大半がしっかり予定したゴールデンウィークの過ごし方を待ち焦がれているだろうここ数日、やっとどことなくゴールデンウィークの過ごし方が見えてきたような夜中料理野郎だったりします。もちろんそこには休日にチャラッとやる程度で微妙に累積赤字の掃除とか、このタイミングでやらないとズルズルになってしまう衣替えとかも含まれているんですとわびしい内情を暴露して今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/04/27 01:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ジャガイモとアンチョビとしめじの炒めもの ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる