ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 根三つ葉と豚肉のさっとエスニック炒め

<<   作成日時 : 2010/03/16 01:28   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 青空に春らしい息吹を感じたり曇り空でもぽかぽかだったり、どじょっ子やふなっ子じゃなくてもいい加減春が来ているんじゃないかと感じ始める今日この頃です。冷たい布団に入る辛さも減ってきたなと思う一方、年がら年中暁を覚えられないダラダラぶりをそろそろ春眠のせいにできるかもしれないと馬鹿っぽくて軽薄な目論見を脳内に展開しつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 この時期ならでは、根三つ葉を炒めます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識では二人前だと思うひとりぶん)
 根三つ葉…1/2束(太細入り乱れて23本で構成された1株、約75g)
 豚肩ロース薄切り肉…約120g
 えのき…1/2パック(約60g)
 赤とうがらし…0.5本(4cm)
 塩…肉の下味に少々
 あらびきブラックペッパー…肉の下味に少々+好きなだけ
 紹興酒…大さじ1
 こいくちしょうゆ…大さじ0.5
 うすくちしょうゆ…大さじ0.5
 ナンプラー…大さじ0.5
 レモン汁…大さじ1
 炒め油…ピーナッツオイル大さじ1

(作り方)

(1)豚肉は食べやすい大きさに切り、塩・ブラックペッパー・紹興酒をもみこんで他の材料の準備が済むまでほっときます。根三つ葉は4cm長さくらいに切ります。エノキは石突を落としてばらします。赤唐辛子は種だけ取り出して丸ごと使います。2種類の醤油とナンプラーは混ぜた状態でスタンバイ。

(2)フライパンにピーナッツオイルで弱火、まず唐辛子を温めます。香りが立ったら中火にして豚肉を炒め、しっかり色が変わったら強火にしてエノキを加えます。全体に油が回る程度にザッと炒め合わせたら根三つ葉を投入、再び油が回る程度にザッと炒め合わせ、醤油とナンプラーの混合調味料を加えたらフライパンをあおって香りが立ったところで完了。盛りつけて追加のブラックペッパーを振り、更にレモンを振りかけます。

画像


 土壌で栽培される根三つ葉は春限定の味覚で、通年で出回る水耕栽培の三つ葉より香りも食感もパワフル。そして本をお持ちの方なら多分ピンと来るでしょう、これは栗原はるみ大先生のレシピをアレンジしたものです。醤油味に酸味とピリ辛の味つけが共通点、餃子のタレみたいな中華風で構成されたオリジナルに対し、夜中料理ではアジアンエスニックのアイテムを使ったところが相違点。でも最大のポイントは、香菜ではなく根三つ葉を使うことで、たっぷり入れられて野菜としての食べ応えも堪能できること。大先生の偉大さに最敬礼、最短の炒め時間でシャキシャキ感を生かしながら仕上げるとおいしいです。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 技術職とはいえ、やはり忙しい年度末。


 どじょっ子のようにキューキューいってるノー炊飯器ライフ。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

根三つ葉と豚肉のさっとエスニック炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる