ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 下仁田ネギのシンプルグリル

<<   作成日時 : 2010/01/20 01:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

 昨晩はウェブリブログが大規模システムメンテナンスでお休みだったのですが、普通に夜中に料理して写真撮って、さて馬鹿なことを書くついでにレシピを記録しようとパソコンに向き合うまで気づかないノー炊飯器野郎です。今朝になったらレシピのメモまで見当たらない、システムよりも自分の脳味噌を大規模メンテしなければならないことをシワのない脳に必死で刻み込みつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 下仁田ネギをただ焼くだけ。これならレシピは忘れない。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:普通にひとりぶん)
 下仁田ねぎ…1本(φ40mm×L270mm:ただし実際に食べるのはL150mm程度、約135g)
 オリーブオイル…焼くときに少々+小さじ1、食べるときに小さじ1
 塩…小さじ0.3くらい
 あらびきブラックペッパー…好きなだけ

(作り方)

(1)下仁田ネギはよく洗って泥を落とし、しおれたり枯れたりしている部分をタマネギよろしくむきます。太い胴体の部分を残して先端を切り落とし、ヒゲ根の部分もバラバラにならないよう根元を少しだけ残して切り落としたらスタンバイ。

(2)といっても後は焼くだけ、適当に作ったアルミホイルの器にオリーブオイルを薄く塗り、ネギを乗せて上からもオリーブオイルをササッと振ってオーブントースター(我が家は1000W)に入れます。3分30秒くらいでいい焼き色がついてくるのでひっくり返し、更に1分半後(トータル5分後)には反対側にもいい焼き色がついてくるので、そこから先は表面もアルミホイルでガードしたらトータルで8分焼いて完了。どーんと盛りつけて追加のオリーブオイルで風味をつけ、塩とブラックペッパーを振ります。食べるときはナイフとフォークで。

画像


 外観も、加熱調理が本領という特徴もポロねぎ(ポワロねぎ/リーキ)によく似た下仁田ネギ。実はこれも帰省時の実家バブル(笑)で、何本かもらってきています。数日前、アイディアを練るためにとりあえずシンプルに焼いたのを食べてみたところ、そのままでいいじゃん(笑)というおいしさだったのが本日。加熱時間はオーブントースターの出力や熱源との距離、ネギの太さによりますが、片面に焼き色がつく時間の2倍強が目安。焦げそうになったらアルミホイルで保護します。

 本日のもう一丁はタチウオのみりん干し、これも帰省バブルです(笑)。切身をスーパーで売るには小さすぎるサイズの太刀魚を加工したもので、軽くあぶって食べるとごはんやお酒がやたらと進む絶品です。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 メモが見つからないので、今夜は二本立てではありません。

 メモなんかより自分をメンテしてくれる相手を見つけたいです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
キャベツ・ジャガイモ・コーンのピリ辛塩野菜炒め
 ためいきの数だけ幸せが逃げるといいます。だからどうした、と思う没風流漢のノー炊飯器野郎ですが、理由をよくよく考えてみるとこの時期は湯船につかって1回、風呂上りの一杯の最初のひと口で1回、少なくとも確実に1日2回は刹那的でちんけなうえにややオヤジっぽい幸せと引き換えに本来の幸せを逃しているからだったりします。累積赤字にひときわ大きなタメイキをついて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/01/22 01:36
下仁田ネギと鶏のコーンクリーム煮
 自作自演という言葉があります。ネットでは多くの場合、匿名性を利用して複数の人格を演じ分け、自分の立場を有利にしようとする小ざかしい行為を意味します…という前フリはもちろん、昨夜の画像掲載忘れは今夜の話題づくりのためではございませんと書きたいからなのですが、書くほどに小ざかしい印象を与えそうだと自分でも気づいていたりします。日頃の行いが悪いせいだとすぐに忘れる反省をしながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/01/26 01:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^♪

実家バブル(笑)すごいですね^^
どこまで続くのか…楽しみ♪

下仁田ねぎは、時々手に入るのですが、今日のZukiさんのお料理を見ていて、「私、いつも勿体無い使い方していたなぁ…」って、思ってしまいました^^;
今度、手に入ったら、やってみよう♪

・・・おねぎを食べて血液サラサラ…
脳に栄養いっているはずなのに…。
syo
2010/01/20 03:24
syoさんこんばんは、コメントありがとうございます。

加熱調理ならもったいなくないですよ。普通の白ネギよりゴージャスになるだけです。

血液さらさらでも人生どろどろのノー炊飯器ライフ(笑)。
Zuki
2010/01/21 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

下仁田ネギのシンプルグリル ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる