ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS カボチャのシチュー風・改

<<   作成日時 : 2009/12/22 01:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 6

 日付は変わって本日、12月22日は冬至です。世間一般には1年のうちで昼間が最も短い日、私の都合に限定すれば1年のうちで夜中料理野郎の立場が最もマシになる日ということになります。まあマシといっても所詮は私ごときの立場なので、水面下のはるか彼方、日の光も届かない海底でほんの数センチ上下している程度の話ですとしみったれたスケール感で今夜もひとり、夜中に料理します。

 一足お先にカボチャメニュー。去年も作ったコイツをリニューアル。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:おかずなら二人前のひとりぶん)
 かぼちゃ…小さめ1/4個(約410g)
 ブロックベーコン…80g
 たまねぎ…1/4個(約60g)
 スモーク系あらびきソーセージ…ロングタイプ1本(約25g)
 ブラウンマッシュルーム…5個(約40g)
 にんにく…小さめ1粒(約6g)
 ローリエ…1枚
 塩…少々+適宜
 こしょう…少々+適宜
 ブイヨンキューブ+お湯…ブイヨン180ml
 生クリーム…大さじ2
 セルフィーユ(チャービル)…見映え
 炒め油…オリーブオイル大さじ0.5
 ほか分量外…かぼちゃを蒸すためのお湯適宜

(作り方)

(1)カボチャは種とワタを取って3cm角くらいに切り、湯気の上がった蒸し器で12〜13分、竹串がスッと通るまで蒸します。蒸しあがったカボチャの半分を犠牲者として選び、マッシャー等でつぶします。

(2)タマネギは繊維の方向に2mm幅でスライス。ベーコンは肉の繊維と直角方向に5mm〜7mmの厚めにスライス、ソーセージは1mm〜1.5mm幅の斜め切り。マッシュルームはタテに2等分、ニンニクを適当にスライスしたらスタンバイ。

(3)鍋にオリーブオイルでごく弱火、まずベーコンをじっくり炒めます。表裏両面に焼き目がついたらニンニクを入れ、香りが出たらタマネギを入れて中火。ぼちぼち透き通ったところでソーセージとマッシュルームを入れて軽く炒め合わせ、塩・胡椒を振ったらブイヨンを注いでローリエを入れます。沸騰したら弱火に落とし、3分煮ます。

(4)マッシュしたカボチャを鍋に入れて溶きのばし、均一にとろみがついたら残りのカボチャも入れて、ゆっくりかき混ぜながら弱火のまましっかり温めます。最後に生クリームを入れて味見したら必要に応じて塩・胡椒で微調整して完了。盛りつけてセルフィーユをあしらいます。

画像


 子供の頃の冬至メニューがこれ。子供でしたから、オーソドックスな和風の煮物より、こういうのを喜んだんですね。今では「ああ、子供ウケしそうな味だなあ」などと思ってしまうものの、やっぱりこの日に食べたくなります。去年のヤツは曖昧な記憶だけで構成したもの、本日は帰省の際のリサーチ結果が反映された改良版。ベーコンとソーセージの役割は味出し、でも少しは具としての存在感をつけたくて、調理時間が延びるのを承知でブロックベーコンを使っています。ルウに見える部分も実際は大部分がマッシュカボチャなので、見た目より確実におなかいっぱいになります。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 酒の席が多い時期です。明晩の夜中料理もお休みです。

 冬至の夜に柚子湯に入れないかもしれないノー炊飯器ライフ。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
食事を気にしないダイエット
食べ過ぎ・飲み過ぎ・運動不足が気になるなら、健康食品、メタカット。ハマナス・キトグルカン・L-カルニチンが、健康維持・ダイエットのサポートをします。 ...続きを見る
メタカット
2009/12/22 17:20
かぼちゃのシチュー風・改&再
 既に日付は変わって本日、12月22日は冬至です。この日を境に夜が短くなり始め、ただでさえ狭い夜中料理の肩身が裏街道から裏路地のように細っていく時期が始まります。言い換えれば今晩まではそれなりに肩身が広くなってきたはずなのですが、XデーだかXファイルだかよく分からないイベントのおかげで一年で最も肩身が狭い気分を裏路地でかみしめながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/12/22 01:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
かぼちゃを好まない我が家の主人。
これなら・・・食べてくれるかなぁ?
私は飛びつきそうなんだけど。
ちょっと変形で、試させて頂きまぁ〜す♪

いつも、いつも、ありがとうございます。
ruemamy
2009/12/23 00:47
カボチャのシチュー
美味しそうです
ポチッと応援させて頂きました
ryuji_s1
2009/12/23 09:54
南瓜のシチュー、あったかで、美味しいですよね*^^*syoも、大好きです^^
Zukiさんの、子供の頃の思い出のシチューなんですね…。
 
22日は、南瓜の煮物と、南瓜や根野菜盛りだくさんのお味噌汁で冬至終了です*^-^*
コレもあったかくて美味しかったですよ。
syo
2009/12/23 21:49
ruemamyさんこんばんは、コメントありがとうございます。

全力で「カボチャ!」ってメニューです、これ。具のカボチャは排除して、ブイヨンに使うお湯を牛乳に変えて更にクリーミーにするとかすれば、カボチャを好まない人にもスープとしていただいてもらえるかなあ、自信ないですって感じです。
Zuki
2009/12/24 01:18
ryuji_s1さんこんばんは、コメントありがとうございます。

おいしそうなのは写真の具合でしょう。応援、ありがとうございます。クリスマスに負けずに(笑)頑張ります。
Zuki
2009/12/24 01:19
syoさんこんばんは、コメントありがとうございます。

思い出っていうほど冬至を意識していませんでしたね、子供時代は。単に、冬になると親が作ってくれるカボチャ料理って認識でした。

煮物も味噌汁もおいしそうです。ください(笑)。
Zuki
2009/12/24 01:24

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

カボチャのシチュー風・改 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる