ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS かぶの揚げだし

<<   作成日時 : 2009/12/14 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

 不景気とはいえ、世間はボーナスシーズンです。去年も同じことを書いた気がします。そして勤め先の名誉と私の立場のために私にもボーナスはあったと明記しておくこと、この時期はスーパーでもステーキ用とかすき焼き用の肉、鍋コーナーに突如出現するカニ等の豪華食材で通常の品目が圧迫されるということも去年、書いた気がします。要は一年経っても何ひとつ進歩していないというオチで今夜もひとり、夜中に料理します。

 かぶで揚げだし。本日は皮じゃなくて本体。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:小鉢なら3〜4個くらいのひとりぶん)
 かぶ…3個(約260g)
 片栗粉…大さじ1.5くらい
 揚げ油…適宜
 おろししょうが…適宜

[出汁]
 鰹だしの素…だし汁450ml相当分
 昆布だしの素…だし汁450ml相当分
 お湯…150ml
 うすくちしょうゆ…小さじ2
 みりん…大さじ1

(作り方)

(1)まず出汁から。分量のお湯に2種類のだしの素を溶かしてひと煮立ちさせ、キッチンペーパーでこします。薄口醤油、みりんを入れてから再度ひと煮立ちさせ、火を止めます。かぶは厚めに皮をむいて4等分、片栗粉をまぶしてスタンバイ。

(2)といっても後は揚げるだけ、160〜170℃の油でいい感じに色づくまで揚げて器に並べ、生姜を添えたら改めて煮立てた熱々の出汁を注いで完了。よくしみているところからいただきます。

画像


 だしの素で作る濃厚出汁が、おとなしいかぶの味にインパクトを与えます。かつて若竹煮の時にも使った方法で、こういう淡白な素材でシンプルな構成の時は威力を発揮します。ただ本日は休日らしく時間に余裕があるからやっているだけで、市販めんつゆとかを使っても普通においしいです。丁寧に揚げたかぶはほくほくのとろとろ、素材がかぶですから大根おろしは不要ですけど、生姜はあった方がおいしいと思います。

●年末だからというわけではありませんが

 久々にフライパンの手入れをしました。我が家は鉄のフライパンなので、たまに手入れが必要です。下の写真はソテーなんかで多用する標準的なフライパン。無印良品の26cmです。

画像


 こちらは炒めもので活躍する、中華鍋っぽいけど底が平たいタイプ。フタが共用できるよう、こちらも26cm。

画像


 ただ既に生産が終了しています。最近、この形状・口径の鉄製フライパンを見かけなくなってきており、やや危機感を抱いています。

 話を戻して本日のもう一丁は、好日弁当日記。さんが前に紹介されていた灰干しのさばです。

画像


 実は記事を見た時から気になっていて(笑)、たまに行くスーパーで見かけて速攻で購入。乾燥でも塩分でもない方法で水分をじっくり抜いて味を凝縮…という方法のせいでしょう、塩鯖のような塩気はなく、干物に比べて身がしっとりというのが特徴です。面白いしおいしいんですけど、そもそも焼くという行為が水分を除去して味を凝縮させる効果を持っているわけで、狭いところを狙ってるなぁという気がしないでもないです。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 ボーナスが出たからといって、豪勢に振舞えない昨今です。

 プライスレスな相方が欲しいと思うノー炊飯器ライフ。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも勉強させていただいています。

お料理も盛りつけも写真も無駄口も
大変すばらしいですね。
今回フライパンを挙げられてますが
その他合わせて幾つくらいの調理器具を
お持ちでしょうか。
バラエティ豊かなお料理を拝見する限り
キッチンに収まりづらいほど
お持ちではないかと想像しますが...
ささん
2009/12/14 16:32
ささんさんこんばんは、コメントありがとうございます。

調理器具とはクロウトっぽいご質問ですね。ズラッと書き連ねる根性はないのでご勘弁なのですが、フライパン類は4点、鍋類は7点あります。ただ、大きいのは写真の鉄製フライパンと圧力鍋くらい。最もマニアックな道具はサラダスピナー、次が鉄のフライパンと圧力鍋。炊飯器のスペースが不要ということもあり、どうにかキッチンに収まっています。

…住居のどこまでがキッチンかという定義もありますけど。
Zuki
2009/12/15 01:09
寒い季節に入ったからか、
クリスマスのシーズンだからなのか、
Zukiさん、淋しさ増してます?

早く素敵なお相手、見付かると良いですね。
きっと居ますって、すぐ側に。
ruemamy
2009/12/15 23:48
ruemamyさんこんばんは、コメントありがとうございます。

寂しいのは年中です。この時期はネタにしやすいだけです。

ちなみに私の勤め先はメーカーの技術部門、男性しかいないんですが側にいるんでしょうか。いたらどうしよう。
Zuki
2009/12/16 01:46

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

かぶの揚げだし ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる