ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ビーフストロガノフ

<<   作成日時 : 2009/11/24 01:55   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 4

 勘違い・思い違い・憶え違いというのは誰にでもそれなりにあるもので、ビーフストロガノフの「ビーフ」が実のところロシア語では「〜風」という意味であり、ビーフストロガノフは単に「ストロガノフ風」、牛肉という意味ではないのだと知ったのは大人になってからです。まあ人生そのものを勘違いしながらのたうちまわっているノー炊飯器野郎にとっては些細なことですと一刀両断して今夜ももひとり、夜中に料理します。

 それでも牛肉で作るビーフストロガノフです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:男の大盛ひとりぶん)
 牛切り落とし肉…120g
 たまねぎ…1/2個(約120g)
 マッシュルーム…5個(約40g)
 小麦粉…大さじ1
 お湯…100ml
 砕いたブイヨンキューブ…ブイヨン150ml相当分
 牛乳…50ml
 生クリーム…大さじ2
 サワークリーム…大さじ1
 塩…肉に少々、仕上げに少々
 こしょう…肉に少々、仕上げに好きなだけ
 白ワイン…大さじ1
 ブランデー…小さじ2
 パプリカパウダー…見映え
 パセリ…飾り
 炒め油…バター10g+サラダ油大さじ0.5
 つけあわせ…本日はマッシュポテト・ベビーリーフ適宜

(作り方)

(1) タマネギは4ml幅くらいにスライス。マッシュルームは石突があれば落とす程度、丸ごと使います。シメジ・マイタケは石突を落として適当にばらします。牛肉は食べやすい大きさに切り、塩・胡椒を振ります。お湯と牛乳でブイヨンキューブを溶いた状態でスタンバイ。

(2)フライパンは強めの中火でサラダ油とバター、タマネギを炒めます。しっかり透明になってしんなりするまで、多少の焼き目はケンタロウ流だと思いながら炒めてから、牛肉とマッシュルームを入れます。肉の色が変わるまで炒めたら小麦粉を振り、全体になじませます。

(3)粉っぽさが消えたら一度火から外し、ブイヨンと牛乳の混合液を1/3くらい入れます。火から外したまま均一になるまでよく混ぜてから改めて火にかけ、再沸騰したらまた火から下ろし、次の1/3と白ワイン・ブランデーを入れます。均一に混ぜたら再び火にかけ、沸騰したら火から外して最後の1/3を加え、とろみをつけつつ全体を滑らかにのばします。

(4)後は仕上げ、沸騰してから生クリームとサワークリームを混ぜ入れたら火を止め、塩・胡椒で味を調えて完了。つけあわせ達と盛りつけ、パプリカを振ってパセリをあしらいます。

画像


 子供の頃、初めてこれが食卓に登場した時の第一印象は、「よく分からないけど、名前が凄く本格っぽいから凄く本格の料理なんだろう」でした(笑)。いつもの夕食なのに外食気分、みたいな。トマトを使うレシピも多く見かけますけど、夜中料理流はトマトを使わず、グラタンみたいなスタイルでしっかりとろみをつけます。サワークリームは生クリームを乳酸発酵させたもの、爽やかで軽いクリームチーズみたいな素材です。言い換えれば生クリームや牛乳を減らせば、軽めのクリームチーズで代用可能な気もします。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 切り落とし肉と書いていますが、実のところ目を皿のようにして特売のパックを見定めつつ、肩ロースかロースの端っこの霜降りっぽい部分を選んでいます。

 このちっちゃさがストロガノフ伯爵になれないノー炊飯器ライフ。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ロシアンビトック
 どうやら三連休で飾り付けを実施した家庭が結構あるようで、今週はイルミネーションを光らせている家をしばしば目にするようになりました。中にはこれでもかといわんばかりに凝っている家もあったりして、もしかしてその家の方はパチンコ屋あたりにお勤めなのではないかと思ったりもします。ひとり暮らしには無用の長物、どうだいエコに生きてるぜと負け惜しみを言って今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2009/11/27 03:05
アボカドとサワークリームとえびせんの前菜
 日曜にくたびれるイベントなんかを入れてしまうと、月曜からの仕事に気合なんか入るわけがなく、渾身の力を込めてちんたら働く夜中料理野郎です。今週も一週間のんべんだらりと過ごせばいいやと思っていると世間的にはもう師走、だらだらしたいのに周囲のあわただしさに触れるそばからこれでもかと流されて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2009/12/01 01:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜・・・知りませんでした。
今回の記事を読むまで、牛肉って思ってました。なるほどね・・・・
まぁ『情けは人の為ならず』も、勘違いしてる人、多いですもんね。。。。

温まって、明日からの鋭気にして下さいね。
ruemamy
2009/11/24 23:52
ビーフストロガノフ大好きなんですよ〜^^*
自分では、ほとんど作らないというか…作り方を知らなかったのですが^^;
今度、挑戦してみます^^
ビーフストロガノフ作り初心者syoに、アドバイスを!!
syo
2009/11/25 00:17
ruemamyさんこんばんは、コメントありがとうございます。

自分もはじめて知ったときには75へぇくらいでした。まあ勘違い人生まっしぐらなので(笑)。
Zuki
2009/11/25 02:01
syoさんこんばんは、コメントありがとうございます。

正直、親の作ったものを自分の記憶で再構成しているだけなので、素材以外はあらゆる部分が空想で埋まっていたりします(笑)。

トマトを使うネットのレシピでもおいしいと思います。夜中料理流はグラタンのソースみたいに作る白いハヤシライスって感じ。小麦粉をしっかりなじませて少しずつのばすことと、最後の塩がきちんと決まれば大丈夫ではないかと。
Zuki
2009/11/25 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ビーフストロガノフ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる