ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ひき肉のレタス包み・チリソースアレンジ

<<   作成日時 : 2009/11/02 01:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

 実のところ作り終わった途端に「次回はこんなふうに作ろう」と思うことも少なくなかった夜中料理野郎ですが、今まではなるべく幅広いレシピを残そうという意図で、改良やアレンジは自重してきたりしたわけです。でも最近は、その辺の気持ちにも素直になっていきたいわけです。それでもひとりで過ごしたハロウィンの記憶には正面から向き合わずに今夜もひとり、夜中に料理します。

 公認(誰のだよ)アレンジメニューの第一弾、ひき肉のレタス包みです。ちなみに前回はこちら

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:普通に考えれば2.5人前くらいのひとりぶん)
 レタス…葉っぱで5枚くらい(約120g)
 豚ひき肉…60g
 たけのこ(水煮)…45g
 長ねぎ…40g(1/4本、φ2.0〜2.2cm×L5cm)
 干し椎茸…中の上サイズ1枚(乾燥状態で約4g)
 卵…M玉1個(約60g)
 春雨(ジャガイモでんぷんのもの)…15g
 しょうが…みじん切りで小さじ1.5くらい
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい
 塩…卵に少々+本体に少々
 胡椒…卵に少々+本体に少々
 水溶き片栗粉…片栗粉が小さじ1
 ラー油…小さじ0.5
 酢…小さじ0.5
 炒め油…炒り玉子を作るごま油大さじ0.5、本体に追加でサラダ油小さじ1、チリソースに追加でサラダ油大さじ0.5
 ほか分量外…春雨の揚げ油が適宜

[合わせ調味料その1]
 豆板醤…小さじ2
 ケチャップ…大さじ1.5

[合わせ調味料その2]
 中華スープの素…小さじ0.25
 干し椎茸の戻し汁…大さじ1
 水またはお湯…大さじ1
 さとう…大さじ0.5
 紹興酒…小さじ1
 醤油…小さじ1

(作り方)

(1)まず、春雨を揚げます。フライパンに1cmくらい油を入れて強火にかけます。菜箸の先を浸けたときに気泡が出るようになったら、様子見で1本だけ入れておきます。適温になるとワッと膨らむので取り出し、残りも順次揚げていき、油を切ったらキッチンペーパーなどでくるんでポキポキと折ります。

(2)戻した干し椎茸とタケノコは粗めのみじん切り、ネギ・生姜・ニンニク、すべてみじん切りにします。合わせ調味料を2種類とも用意し、割りほぐした卵に塩・胡椒を振ってスタンバイ。

(3)先に炒り玉子を作ります。フライパンにゴマ油で中火、溶き卵を入れたらゆっくり大きくかき混ぜながらふんわりした炒り玉子にして取り出します。

(4)そのままのフライパンにひき肉を入れ、ほぐしながらしっかり火を通します。しっかり色が変わったら椎茸とタケノコを入れてザッと炒めて塩・胡椒、卵とは別の器に取り出します。

(3)そのままのフライパンにサラダ油を追加して弱火、ニンニクと生姜、ネギを入れて炒めます。香りをしっかり出したら豆板醤+ケチャップの合わせ調味料を入れ、きれいな赤色が油に移るまで炒めます。そこにひき肉・椎茸・タケノコを戻して、全体がしっかり混ざるまで炒め合わせます。

(4)二つ目の合わせ調味料を入れて強火、全体を混ぜ合わせながら煮詰めていきます。汁気が多少残っているうちに水溶き片栗粉でとろみをつけたら火から下ろしてラー油と酢、炒り卵を混ぜ入れて完了。盛りつけた周囲に揚げ春雨、レタスを添えます。

画像


 豆板醤のきいた四川風、オイスターソースが入る香港風。この料理には大まかに2系統の定番があります。前回は定番を外して和のテイスト、凄くおいしかったのですが、チリソース味だって非定番だけどレタスに合うよねと食べながら思ったのも事実。春雨とレタスを考慮して通常のエビチリより濃いめの味つけ、汁気も少なめ。狙いバッチリのブラボー級です。なお、前回も今回も入れていますが、この料理は炒り玉子の有無で世界が変わるくらいの違いがあるというのが個人的な見解。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 アレンジ? ネタ切れだろ、単に。

 久々でそれかよアナザー自分。そこはハロウィン同様そっとしといてくれ。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
アレンジするのも、難しいことじゃないですか^^?私は、基礎ができても、応用が利かない人なので(涙)すごいなぁと、感心してしまいますが…。
ん〜。。。美味しそうです^^
春巻きの具にしても、美味しそうですね^^
syo
2009/11/02 18:00
台湾の...
何て言うんでしたっけ...
度忘れしました...
ソレかと思ったら!
春雨だったんですね!
って、わからんですよね 笑

いま、エスビー食品から出ているラー油にはまっています♪
LEE KUM KEE の具入りラー油です♪
ご存知でなければお試しあれ〜♪


SUZU
2009/11/02 21:01
前回、料理ネタでコメント出来たのが嬉しくて、今回も・・・・と思いましたが、無理ですぅ。
だって、今回のメニュー、私の好きな物なんですぅ。
祖母との思い出の料理でもあるんです。
久々、作ろっかな?
ruemamy
2009/11/02 23:31
syoさんこんばんは、コメントありがとうございます。

基礎が出来てるって、凄いことじゃないですか。兄貴と違って修行の経験もない門前の小僧の私は、王道で勝負できないことを「アレンジ」って言ってるだけです(笑)。
Zuki
2009/11/03 02:23
SUZUさんこんばんは、コメントありがとうございます。

センレック? でもあれは麺ですよね。ラー油は現在、「石垣島ラー油」ってのを使ってます。これもイケますよ。

李錦記はオイスターソースですね。大量に入れても魚介臭くなりにくく、野菜が入るレシピにも躊躇なくしっかり使える不動の定番です。
Zuki
2009/11/03 02:37
ruemamyさんこんばんは、コメントありがとうございます。

レタス包みがお祖母さんの味ですか、ハイカラですね。私の祖母は、私が物心ついた時には既に料理からは隠居同然の状態で、記憶にあるのは梅酒くらい。当然、レシピも知りません。うらやましいです。
Zuki
2009/11/03 02:45

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ひき肉のレタス包み・チリソースアレンジ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる