ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS しめじ入り鶏大根の煮物(手羽元バージョン・圧力鍋使用)

<<   作成日時 : 2009/10/13 00:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

 三連休を無作為にだらだらと過ごしてしまったことを最終日の夜になって後悔している大人は、夏休みの最終日に後悔している小学生よりもタチが悪いといえます。なぜなら大人の中には、どうせならもっと遊び倒せばよかったという不届き者が、少なからず存在しているからです。後悔しながら料理した夜を数え切れないほど忘れてきたノー炊飯器野郎が、するだけ無駄な後悔をしながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 そろそろ大根の出番かなあと思う時期、ド定番の煮物です。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:おでんと考えてたっぷり二人前と呼べるひとりぶん)
 鶏手羽元…3本(約170g)
 大根…あまり大きくないもの1/2本(φ70mm×L130mm、約530g)
 しめじ…1/2パック(約 g)
 三つ葉…適宜
 練り辛子…好みで
 水…350ml
 しょうゆ…大さじ1.5
 みりん…大さじ1.5
 日本酒…大さじ1.5
 炒め油…ごま油大さじ0.5
 分量外…大根を下ゆでする水、さらす水が適宜

(作り方)

(1)大根は4.5cm厚みくらいのダイナミックな輪切り、皮をむいて面取りして断面の片方に十字の包丁を入れます。圧力鍋に並べてかぶるくらいの水を入れて強火、沸騰し始めたらフタをしてロック、圧力がかかったら弱火にして8分加熱します。その間にシメジの石突を落とし、軽くバラしてスタンバイ。

(2)8分経ったら鍋の火を止めて圧力を強制開放し、大根を取り出して水にさらします。その間に圧力鍋を洗い、内側だけでよいのでしっかり水分をふき取って乾かしておきます。

(3)圧力鍋を中火にかけてゴマ油、手羽元を炒めます。軽く焼き色がついてきたらシメジを投入、しめじにも焼き色がついたところで水を投入します。それから調味料を入れて強火、大根の水気を軽く切って鍋に投入します。沸騰し始めるのを待って軽くアクを取り、アルミ箔で作った落としぶたをかぶせてから、更にフタをしてロックします。後は圧力がかかったところで弱火、20分加熱したら火を止めて圧力が抜けるまで放置して完了。盛りつけて三つ葉をあしらいます。辛子をお好みで。

画像


 風呂吹き同然の薄味から濃いめの甘辛で照り照りに仕上げるものまで、多様なスタイルがある鶏大根。本日は中間よりやや薄め、弱気なおでんみたいな大人しい仕上げです。骨つき肉なので圧力鍋は順当な選択といえますが、どうせ圧力鍋なら大根も無駄にでっかく切りましょうというのは個人的な趣味です。なお大根を途中で水にさらすのは、風味を弱めるためです。こうしないと鶏やきのこの風味が消し飛んでしまうほど大根の風味が強いからですけど、マクロビオティックの人とかには叱られそうです。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 今のうちに、私はマクロビでも何でもないのでと書いておきます。

 煮物の具はでかくても、人としてはちっちゃく生きるノー炊飯器ライフ。



●本が届きました

 BIGLOBEさんの会員誌「サーイ・イサラ」に掲載されるとのことで、できあがった本が届きました。本当はもう少し前に届いていたのですが、ここでご紹介。

画像


 書店には並ばない会員誌、しかも4つのブログが掲載されていて最下段が私という、いかにも私らしい(?)位置取りです。笑ってしまうのは、他の方の画面写真は料理やレシピがメインなのに、私のだけ出だしの文章に大きなスペースが割かれていたりします。ちなみに掲載写真の記事はこちらです。

 メディアでも、ひとりぼっちっぷりを振りまきまくっている夜中料理野郎。

 誰か合いの手を、じゃなくて愛の手を。いやその前に炊飯器なのか。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ぶり大根
 玄関の電気をつけた途端に電球が切れ、電球が切れる瞬間という珍しい場面に立ち会ってしまった夜中料理野郎です。交換用の電球を買いに出かければ世間は成人の日、家電量販店にはそろそろ春からひとり暮らしを始める人のためのディスプレイが始まりつつあります。自分が初々しかった頃など遠い昔、ちらついた蛍光灯のような気分で炊飯器コーナーを素通りして今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/01/12 00:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
そうね、そうね。。。。
もう大根の時季よね・・・・
我が家は、大根をお米の研ぎ汁で、一度湯がく下ごしらえです。
そんなせいか、大根の風味も有りながら、他の邪魔になってない様な・・・?
圧力鍋無い我が家ですが、真似してみて良い?
ruemamy
2009/10/13 23:24
riemamyさんこんばんは。コメントありがとうございます。

米のとぎ汁を使うと、含まれているでんぷん質が大根をコーティングするのでふっくら仕上がりますし、煮汁の風味も保たれやすくなりますね。米が出てこない夜中料理ではあまり使われない手法です。

圧力鍋がない場合は、こんなに無駄に大根をでっかくしない方がいいです(笑)。薄めに切った方がおいしいし早いかな、と。
Zuki
2009/10/14 01:50

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

しめじ入り鶏大根の煮物(手羽元バージョン・圧力鍋使用) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる