ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 鶏と根菜(里芋・にんじん)の胡麻味噌生姜煮

<<   作成日時 : 2009/10/07 01:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 6

 ニュースでは10年に1度クラスの強大な台風が来ると連呼しています。まだ遠いにもかかわらず刺激された秋雨前線が各地で雨を降らせているようで、大事にならなければいいがと自分のことを棚に上げてノー炊飯器野郎は思います。自分の人生にも10年に1度クラスの劇的な何かが訪れてほしいのですが、とりあえず降り出した雨に安物のビニール傘を広げて今夜もひとり、夜中に料理します。

 ゴマの風味に味噌味こっくり、そこを生姜がビシィィィと締めます。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:世間一般には主菜として二人前だと思われるひとりぶん)
 鶏もも肉…110g
 さといも…中サイズ3個(約280g)
 にんじん…中サイズ1/2本(約110g)
 生姜…1.5かけ(500円玉10枚分くらい、約20g)
 絹さや…見映え(本日は9鞘、約20g)
 お湯…300ml
 日本酒…大さじ1.5
 しょうゆ…大さじ1
 みりん…小さじ2
 さとう…小さじ2
 味噌…大さじ1
 練りゴマ(白)…小さじ2
 すりゴマ(白)…適宜
 里芋の下ごしらえ…塩小さじ1、水適宜
 分量外…さやえんどうをゆでるお湯250ml、塩小さじ0.5、冷水が適宜

(作り方)

(1)まず分量外のお湯に塩、絹さやを1分半ほどゆで、冷水で冷ましてからザルにあげておきます。

(2)さといもは上下を切り落としてから厚めに皮をむき、食べやすい大きさに切り分けたら、下ごしらえ用の塩でよくもんで、水で塩を洗い流します。それから鍋に並べてかぶるくらいの水を入れ、強火にかけます。沸騰したら弱火、7分くらい下ゆでしてザルにあげます。

(3)サトイモを下ゆでしている間に、にんじんの皮をむいて食べやすい大きさの乱切りにします。生姜は皮をむいて千切り、鶏肉は8mmくらいの薄切りにしてスタンバイ。

(4)きれいにした鍋にお湯と日本酒を入れます。沸騰したところに生姜と鶏肉を入れ、肉の色が軽く変わったら醤油・みりん・砂糖を加え、にんじんとサトイモを入れます。沸騰したら軽くアクを取って強めの弱火に落とし、味噌を溶かしたらアルミホイルで落としぶたをして7分ほど煮ます。

(5)にんじんと里芋が煮えたら、練り胡麻を溶かし込んで完了。絹さやをあしらいながら盛りつけ、すりゴマで風味をプラスします。

画像


 味つけそのものは味噌を使うものの甘め、練りゴマも入ってかなりほっくりする感じなのですが、マジかよというほど入れる生姜で全体がキリッとする本日のメニュー。モツ煮込みなどでたまに出会うタイプの仕立てです。田舎ふうの煮物であることに変わりはないのですが、ひなびた雰囲気を想像しているといい意味で裏切られる、筋の通った仕上がりです。味噌と生姜でカラダもほかほか。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 こんな傘で大丈夫なのかなあ。

 いやいや、人生的にはもっと冷たい風雨にさらされている。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
男子肉じゃが
 二時間ちょっとのご無沙汰でしたと面目ないことを書いているのは、昨夜の料理を昨夜に公開しそこねていて、さっき公開したばかりだからだったりします。ただでさえ明るい間は昼行灯でしかない夜中料理野郎だというのに、夜になったら今度はお先真っ暗かよ、そんなんでどうすると自分で自分に意味不明のツッコミを入れながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2009/10/27 01:14
さといもの味噌そぼろあんかけ
 仕事が始まってしまうと正月気分もふっとんで、と書くと何となくカッコいいのですが実際は新春からひねもすのたりモードに突入している夜中料理野郎だったりします。例によってふざけた筑前煮のために購入した根菜類の整理モードが発動していたりしますが、人生の大事な部分がまったく整理できていないではないかというツッコミは全開のひねもすのたりモードで聞き流して今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/01/06 00:52
かぶと油揚げの煮物・生姜風味
 たまたまつけたテレビでワイドショーを見ながら、北アフリカや中近東情勢とか地震といったものと、歌舞伎役者や国外逃亡していた元グラビアアイドルが同列で扱われるってどうよと思ったりするわけですが、それを普通に見てしまう夜中料理野郎は節操のなさという点で共通していたりします。そのくせ1年の6分の1が今年もまた無為に過ぎ去ってゆこうとしていることには意味のない焦りを感じながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/02/28 01:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは & お疲れさま

ミノムシも吹っ飛びそうな台風が接近中ですね

電車が止まれば仕事は休みだな、と期待中♪

胡麻味噌生姜煮とは。。。♪
初めて聞きました。。。^^おいしそ〜♪
ぜひとも作らせていただきます♪

SUZU
2009/10/07 19:46
その傘じゃ、危ない!
Zukiさんだけでなく、側を歩いている人も危なくなりますよ。
実際、その傘で、大怪我しかけた私が言うんですから、間違いないです。
あと・・・この強風の中、折り畳み傘も危険!
両方とも、凶器になりかねませんから、充分ご注意を。
何事もなく、この台風が早く過ぎて欲しい・・・・
ruemamy
2009/10/07 22:14
里芋に反応しました。
煮物、これから美味しくなりますよねえ。

人生の傘って、、、
保険の勧誘みたい(笑)。

好日弁当日記。
2009/10/07 23:38
SUZUさんこんばんは、コメントありがとうございます。

根菜を和風で煮るときに生姜や胡麻をぼーんと入れると「おっ!」てポイントがありますよ。「ああ、こういうことなんだ」ってのをお楽しみいただければ。
Zuki
2009/10/08 00:49
ruemamyさんこんばんは。コメントありがとうございます。

そうなんですよね、昨日はエマージェンシーで安物のビニールが差を使いましたが、グラスファイバー製の骨が入った本格用の傘を速攻で出しました。これ以上ひどくなったら合羽かなあ(笑)。
Zuki
2009/10/08 00:52
よっちゃんさんこんばんは! コメントありがとうございます。

そうですよね、煮物の季節です。夏場は「暑くても、週に一度は煮物を入れよう」と頑張ってきましたが、これからは自然に欲しそうなので楽に作れます。

人生の豪雨を傘で守れるかは、正直、分かりません(笑)。
Zuki
2009/10/08 00:55

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

鶏と根菜(里芋・にんじん)の胡麻味噌生姜煮 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる