ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 鮭のちゃんちゃん焼き

<<   作成日時 : 2009/10/19 00:57   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 4

 小春日和とはよく言ったもので、休日ともなれば春眠同様にまったく暁を覚えないダルダルの寝起きを引きずる夜中料理野郎です。休日のうちに済ませなければならないことをパパッと済ませてしまうと逆に残り時間でひねもすのたりしてしまうため、あえて一日をちんたら過ごすことで最低限のテンションを保っていると都合のいい言い訳をしながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 すっかり全国区になった感のある北海道の郷土料理、チャンチャン焼きです。生鮭が手に入る時期ならではの季節モノ。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識では二人前相当のひとりぶん)
 生鮭…大きめ1切れ(約120g)
 キャベツ…標準サイズ1/8玉(約150g)
 にんじん…大きめ1/4本くらい(約50g)
 たまねぎ…1/4個(約60g)
 もやし…0.4袋(約80g)
 エリンギ…1/2パック弱(約60g)
 バター…15g
 塩…鮭の下味に少々、野菜の味つけに小さじ0.2くらい
 胡椒…鮭の下味に少々、野菜の味つけに少々
 粗びきブラックペッパー…仕上げに少々
 炒め油…サラダ油小さじ2
 七味唐辛子…好みで

[味噌だれ]
 白味噌…大さじ2.66
 みりん…15ml
 日本酒…20ml

(作り方)

(1)鮭は下味の塩・胡椒を振ってしばらくほっときます。その間にキャベツを3cm角くらいにザク切り、タマネギは繊維に沿って2〜3mm幅にスライス。エリンギは石突を取ってタテ4〜6分割に手で裂き、ニンジンは厚さ1mmくらい、直径に応じて輪切りまたは半月切りにします。味噌ダレの材料をていねいに混ぜてスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で中火、まず鮭を皮の面から焼きます。このとき、空いているスペースにタマネギとキャベツ、ニンジンを入れて一緒に炒め始めます。

(3)鮭の皮がカリッとするまで焼いたらひっくり返し、反対側を焼いている間にモヤシとエリンギも入れて炒めます。鮭の両面が焼けたらひとまず取り出し、野菜の残ったフライパンに塩・胡椒を振ります。それから野菜炒めの要領で全体をざっと炒め合わせ、平らにならします。

(4)平らにした野菜の真ん中に鮭を置いたら弱火、味噌ダレを全体に散らすように乗せ、フタをして6〜7分ほど蒸し焼きにします。待っている間に、バターを6つくらいにちぎっておきます。

(5)バターを散らして再びフタをし、1〜2分くらい待ちます。バターが溶けたらフタを取り、鮭を別の皿に取り出してもう一度、野菜炒めの要領で野菜全体をザッと炒め合わせて完了。そのまま野菜を盛りつけて上に鮭を乗せ、ブラックペッパーを振ります。好みで七味。

画像


 鮭の料理というより、鮭のおいしさを使って野菜をどっさり食べられるのがチャンチャン焼きの美点。マジかよという量の野菜がペロリと食べられます。原動力は味噌バター、本日は白味噌なので砂糖を使わず、野菜の味つけに塩をしっかり使います。しっかり塩分のある仙台味噌や信州味噌などは塩を使わず、タレに砂糖を入れて甘味を補強します。どちらも最後にバターでひと味濃くなることを念頭に。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 小春日和。いい響きです。

 夜中料理。語感は似ていますがこっちは恐ろしくダメダメです。



●ひさびさの、本日のありがとう

 日付が変わって本日、このブログを開設してから一年が経ちました。実際に記事を載せ始めたのはもう少し後、ブログの使い方とか写真の載せ方とかを理解してからだったりするわけですが、週末になればのうのうと更新をサボり、長期休暇だとか転勤だとかアメリカ出張だとかでちょくちょく休んでいるにもかかわらず、というかそもそも大して立派な料理など載せていないにもかかわらず、始めた頃からは想像もつかないほどアクセスしてくださる方が増えたことを素直にありがたく思っています。いつか、自分のためじゃない料理ができたらいいなと思いつつ今後もしばらくはひとり、夜中に料理し続ける予定です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
はらこ飯
 本日は、ごはんを炊こうと思います。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2009/11/03 13:59
ジャガイモと椎茸の味噌バター炒め・チコリの前菜仕立て
 年の瀬も大詰め、うんざりするほど自己主張していた商業施設や家々のクリスマスイルミネーションも片付けられ、やっと世の中が冷静さを取り戻した感があります。でもあれだけの電飾を来年まで使わないのはもったいない、せっかくだからしめ飾りにもイルミネーションをつければよいのにと勤め先でつぶやいてしまい、オマエは日本の風情を何だと思っているんだと総ツッコミを食らって今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2009/12/29 01:07
鮭のちゃんちゃん焼き・カレー粉バージョン
 気がつけば2010年も4分の3が過ぎ、振り返るのが怖いくらい何ひとつ成長していない自分自身を今さらのように痛感させられている夜中料理野郎です。これから留守がちな日々が待っているなら季節感も先取りしておこうと今さらのようにスーパーで物思いにふけりつつも、見せるあてのないハロウィングッズの特設コーナーは全力で素通りしながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/10/05 01:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
一周年、おめでとうございます!

『小春日和』って、春の事じゃないってご存知でしたぁ?
実は私、先日まで知らなくて、大恥かきました。でも知れた事、良かったです。

あのぉ〜、
先日、鮭のちゃんちゃん焼きご飯なるものを作りましたが、今1つ美味しくなかったんです。
これって、ご飯のお供になるけれど、変りご飯(炊き込み風)には駄目なんですかね・・・
ruemamy
2009/10/19 14:21
祝!1周年!♪!

ちんたらしつつ、毎回のお料理に気合い入っているではないですかぁ(笑)

「すごっ!」と思いながら見させてもらっています♪

一人より二人で食べたらよりいっそうおいしくなること間違いなし!
わかっちゃいるが・・・(笑)
ですよね〜・・・^^
SUZU
2009/10/19 17:12
ruemamyさん、コメントありがとうございます。お返事遅れて済みません。小春日和は私も大人になってから知りました(笑)。

ちゃんちゃん焼きで変わりごはん、ですか。おかずをそのままごはんものにできるレシピもいっぱいあるんですけど、単品とごはんものではレシピが変わるものもあります。実際、今年の3月ごろ、おからをチャンチャン焼き風に炊いたんですが、今回のレシピとは調味料の比率がかなり違うんですよね。変わりごはんもそんな感じで、アレンジが必要なんだろうなというのが私の感覚です。
Zuki
2009/10/21 00:58
SUZUさん、コメントありがとうございます。お返事遅れて済みません。

ひとりですから、手間を省いたところで不毛なヒマができるだけってのが実情です。気合というより悲哀が入っているかと(笑)。
Zuki
2009/10/21 00:59

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

鮭のちゃんちゃん焼き ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる