ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ナーシビー(茄子)チャンプルー

<<   作成日時 : 2009/09/07 00:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 6

 平日は太陽を避けるドラキュラのような生活をしているせいで気づきませんが、昼間は意外と残暑って残っているじゃんと感じる休日のノー炊飯器野郎です。太陽光を浴びて健康さを取り戻しつつ、裏ではお日さまと引き換えにしてでも若い乙女の血を吸える身分になりたいかなー、とくだらない上に馬鹿なことを考えつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 秋になってもおいしい茄子でチャンプルー。ゴーヤーの季節が過ぎても楽しめる一皿。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:常識なら二人前といえるひとりぶん)
 豚バラ薄切り肉…80g
 茄子…中型1.5本(約150g)
 木綿豆腐…150g
 卵…M玉1個(約60g)
 削り節…1.5gくらい
 かいわれ…飾り
 塩…小さじ1
 あらびきブラックペッパー…小さじ1(好みで加減)
 さとう…少々
 泡盛…大さじ1(なければ日本酒小さじ2)
 水溶き片栗粉…片栗粉小さじ0.5+水小さじ0.5
 炒め油…サラダ油大さじ1

(作り方)

(1)豆腐は重石をしてしっかり水切りし、小さめにちぎっておきます。茄子は2等分の長さに切ってから細い方はタテ4等分、太い方は6等分の拍子木みたいな細長いくし型に切ります。豚肉は食べやすい大きさに。水溶き片栗粉と溶き卵をしっかり混ぜます。削り節と飾りの貝割れ、調味料を用意してスタンバイ。

(2)フライパンに中火でサラダ油、まず豚肉を炒めます。色が変わったら茄子を入れて強火、茄子が透き通って軽くしんなりしてくるまで炒めます。そこに豆腐を入れてザッと混ぜ、塩、胡椒、砂糖を振って炒め合わせます。最後に泡盛を振って炒め合わせ、削り節を入れてひと混ぜ。溶き卵を回しかけたら全体をコーティングするように炒め合わせて完了。盛りつけて貝割れを添えます。

画像


 チャンプルーは「ちゃんぽん」と同一の語源を持つといわれる料理の名前。本土でもソーミン(素麺)チャンプルーとかフー(麩)チャンプルーとかは知られていますが、それは本土っぽくない料理を紹介したいというバイアスがかかっているだけで、実際は本土で普通に手に入る季節の野菜で普通に作っておいしい料理です。夜中料理の茄子のチャンプルーは豚肉から出た脂をしっかり茄子に吸わせるのがおいしさのポイント。隠し味程度の砂糖が入った塩・胡椒だけの強い味つけは、マジですかというくらいのブラックペッパーが大人には最高、小さい子には加減しましょう。卵に水溶き片栗粉を混ぜておくことで、時間が経っても水気が出にくいお弁当向けの一品になります。もちろん豆腐の水切りは入念に。島豆腐ならそれも不要ですが。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 吸いたいですよ、吸えるものなら。

 …済みません吸えません馬鹿ですごめんなさい許してください。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
長いものガレット・ミルフィーユ仕立て
 何も考えずに料理しているように見える私でも、実は気をつけていることがあったりします。換気扇のフィルターが必ずダメになってしまうので、フランベを多用しないというのもそのひとつ。コイツとかアイツとかは、そろそろ交換してもいいかなと思う時期にやるわけですが、はからずも昨夜の料理で泡盛を使った瞬間、派手に炎を上げてしまい、反省していたりします。形あるものだからいつかは崩れると言い訳しつつ今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2009/09/08 00:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
男性の手料理、いいですね・・。
素敵です!
ぜひ、真似して作ってみようと思います。
全部、美味しいそうなのですが、
パプリカのコンポート気になります・・・。
ランキング、応援しておきました!
syo
2009/09/07 10:35
毎回のレシピに添えられてる独り言。
謙遜されてますが、なかなか面白うございますデス。
Zukiファンは、そこも見逃していませんよぉ〜
syoさんだけでなく、もっともっと新しいファンが増えると良いですねぇ。
楽しみにしてます!
ruemamy
2009/09/07 22:37
ナスは私も大好きな食材。
体を冷やすらしいけど…
今の時期ならまだいけそうな気がする(笑)
ちひろ
2009/09/07 23:04
syoさん、コメントありがとうございます!

パプリカは野菜ですから、桃や梨みたいに単品で大満足という破壊力には欠ける反面、ひかえめですっきりした仕上がりです。使い道ひとつですね。味的にはコーヒーより紅茶や中国茶が合うと思います。これからもよろしくです。
Zuki
2009/09/08 00:51
ruemamyさん、コメントありがとうございます!

正直、料理で喜んでもらえるとは思っていないので、そっちで楽しんでいただける方が嬉しかったりします(笑)。料理以上に考えていたりして(←馬鹿)。
Zuki
2009/09/08 00:56
ちひろさん、コメントありがとうございます!

茄子は体を冷やすって言いますよね。だから夏向きの素材だと。でも風呂上りにコイツを食べながらビールってのは、残暑の暑気払いにうってつけ。時節柄まだいける、ともいえますが、この先は生姜とか唐辛子とか、体を温める素材と組み合わせようかなー、と自分では思ってます。

ご自愛くださいね。健康第一です。
Zuki
2009/09/08 01:00

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ナーシビー(茄子)チャンプルー ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる