ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 空芯菜のバター醤油バルサミコ炒め

<<   作成日時 : 2009/07/27 01:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

 子供の頃は日常のあらゆることがイベントだった気がするのに、大人になるとそういうドキドキ感が信じられないほど欠落している自分にがっかりする毎日です。冷蔵庫の導入という一大イベントを本日めでたく迎えましたが、カラッポの冷蔵庫に何を入れようかと悩んでしまう、カラッポ人間であることに気づかされます。とりあえず何も考えずに最初にビールを入れたのは事実ですと認めながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 カラッポだけどおいしい空芯菜。多国籍な味つけの炒めものです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:主菜ならひとりぶん)
 空芯菜…1/2把(約110g)
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい
 バター…10g
 塩…少々
 こしょう…少々
 しょうゆ…小さじ2
 バルサミコ…小さじ1
 炒め油…サラダ油小さじ2

(作り方)

(1)空芯菜は茎と葉に分け、それぞれを更に2分割くらいに切っておきます。にんにくはみじん切り、バターも4つくらいにちぎっておいて、残りの調味料もあらかじめ全部混ぜてスタンバイ。

(2)フライパンにサラダ油で強火、煙が出るまで熱々に熱したら、空芯菜の茎とニンニクとバターを一気に入れて炒めます。油が回ったらすぐに葉も入れて炒め合わせ、全体に油が回ったところで即座に混合調味料を投入したら3回くらいフライパンをあおって完了。さっさと盛りつけます。

画像


 実は好日弁当日記。さんの記事を読んで、食べなきゃと思った空芯菜。青菜なのに梅雨の後半から夏にかけてがシーズンという貴重な存在、高価でもないのにあまり見かけないので、もっとポピュラーになってほしいと思う野菜です。カンカンに熱くした油を全体にまとわせて後はその予熱でオッケー、実際に炒める時間はせいぜい1分くらいという火加減が私の好みで、これができるから鉄のフライパンを使っています。フライパンの大きさに対して作る量を少なめにすると楽です。

 これだけだとシンプルすぎるので、昼間に作っておいた煮豚を添えます。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 ドキドキできる人生、待ってます。

 冷蔵庫にドキドキするには修行が足りません。


●冷蔵庫入りました

 無事に冷蔵庫が来ました! 我が家の構造的に全体は写せませんが、こんな感じです。

画像


 第一印象は「やっぱりでかいな」でした。店で見たときはもっと大きいのがあったので麻痺していましたが、家に来るとやっぱりでかい。

 でも次の印象は「コイツ何でも入る!」です(笑)。これまでの冷蔵庫には物理的に入る場所がなかったんですが、スーパーで2リットルのPETボトルを買える幸せ(笑)。よく冷えるし、勝手に氷はできてるし(笑)、冷凍庫はともかくチルドルームと野菜室は使い倒せるかなと夜中にひとりで思う、怪しげなノー炊飯器野郎です。


●本日のありがとう

 なんと好日弁当日記。さんが、梅酒風味のカジキの香味揚げを作ってくださいました! 記事はこちらです。レシピをほめていただいていますが、自家製の梅酒が使用されているので、絶対に私のよりおいしいです。

 いつも暖かいコメントをくださる ruemamyさんはじめ、アクセスしてくださる皆様の存在に素直に感激しています。自分のキャパシティをはるかに超える冷蔵庫の威力に翻弄されつつ明晩もまた、夜中に料理したいと思います。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ひじきの煮物 in Japan
 慣れ親しんだ日本とはいえ住む部屋すら決まっていない状態からスタートした今回の新生活は今もまだよくいえば発展途上、悪くいえば不安定な状態でどうにかこうにか進んでいたりします。それでいて仕事の面では慣れ親しんだ日本だからもういい加減慣れただろうとか言われて既にいろいろと山積みだったりするわけで、とりあえずそんな現状に慣れる必要がありそうですとつぶやいて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。...
2016/02/08 00:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
冷蔵庫、格好いい
ウチも新しい冷蔵庫に入れたのは・・・・

空芯菜、ウチの主人の好物です。。。
でも、田舎なので、スーパーでは手に入りません。
今しばらく我慢してもらってます。

沢山美味しい物作って、大きくなってね
すごぉ〜い!
2009/07/27 01:51
なるほどー。
空心菜をしゃきっと炒めるには
やはり熱とスピードですね。

「余熱で炒める」
いやー、目からウロコでした。
ありがとうございます!

好日弁当日記。
2009/07/27 22:08
すごぉ〜い! さん、コメントありがとうございます!

冷蔵庫、カッコいいでしょ(←馬鹿)。やっぱ最初に入れるのはアレですよね、アレ。

空芯菜は私もあちこち探して、道の駅の直売所みたいな、農家の方が自分で持ち込んで値札をつけているところで発見しました。作ってはいるけれど、広域流通に乗らない程度の収穫量なのだと思います。

大きくなるんですか? 人間的にちっちゃいので、まずはそっちから頑張ります。


よっちゃんさん、コメントありがとうございます!!

熱くした油をまとわせれば予熱で火が通る、というのは昔、テレビで中華料理人の方がレタスを炒める料理で言ってたんです。やってみたら確かにその通り、私も目からウロコの経験をしています。
Zuki
2009/07/28 00:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

空芯菜のバター醤油バルサミコ炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる