ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 茄子のタッカルビ

<<   作成日時 : 2009/07/17 01:03   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

 そろそろ夏本番です。どうせ夏は暑いんだからこっちも熱い人間になってやろう、この際だから元気ハツラツを通り越してファイト一発クラスまでいってやろうと意気込んで外に出るものの、0.5秒で不快指数に心を折られダメ人間の本性を丸出しにされる、昼間に弱い夜中料理野郎です。熱くもなれなければクールにもなれない中途半端な人間性を修正できないまま今夜もひとり、夜中に料理します。

 暑いときこそ辛いもの。タッカルビ風の炒めものです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:およそ二人前相当のひとりぶん)
 なす…2本(約200g)
 鶏もも肉…120g
 玉ねぎ…3/8個(約110g)
 細ねぎ…1/2把(6本、約20g)
 いりごま(白)…適宜

[合わせ調味料]
 コチュジャン…小さじ2
 赤だし味噌…小さじ1
 酒…大さじ2
 しょうゆ…大さじ1
 さとう…小さじ1
 はちみつ…小さじ2
 ごま油…小さじ1
 韓国産粉とうがらし…小さじ2.5
 おろししょうが…小さじ1
 おろしにんにく…小さじ1
 おろし玉ねぎ…1/8個ぶん

[炒め油など]
 サラダ油とごま油、各小さじ1。

(作り方)

(1)まず、合わせ調味料を作ります。

(2)鶏肉はキッチンバサミで皮と身の間の黄色い脂肪を除去し、身の厚い部分に包丁で切込みを入れてから一口大に切ります。切ったら小さいボウルに入れて、合わせ調味料を大さじ1.5くらいもみこんで、野菜の下ごしらえが済むまでほっときます。

(3)茄子はヘタを落とし、タテに2等分してから皮に1mm間隔くらいで切り込みを入れ、食べやすい大きさに切ります。玉ねぎは3〜4mm幅にスライス、細ネギはやや幅広、3mmくらいの小口切りにしてスタンバイ。

(4)フライパンは中火、分量の油を入れて温まったら鶏肉、皮の方から炒めます。念入りにパリッと焼いたらひっくり返します。

(5)火力をグッととろ火まで落とし、鶏肉の間に茄子と玉ねぎを敷き詰めます。その上に刻みネギをばら撒いて、残りの合わせ調味料をかけたら、そのまま野菜から水分が出てくるのをじっくり(15分くらい)待ちます。

(6)野菜の水分で炒め煮状態になり、火が通ってきたところで中火にします。フライパンをあおって全体に味をなじませたら煮詰めずに盛りつけて完了。ゴマを振ります。

画像


 合わせ調味料は以前に 春野菜のタッカルビを作ったときと基本的に同じなのですが、本日はコチュジャンを切らしてしまうという失態がありまして、とりあえず赤だし味噌でコクを確保、蜂蜜を増量して甘みを補い、辛味は韓国産粉唐辛子の増量でカバー、醤油をわずかに減らして塩辛さを加減しています。どうにか格好がついていますが、反省です。なお煮詰めてしまうと味が濃くなりすぎるので注意。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。




 反省ばかりの人生です。

 学習していないともいいますが。


●本日のありがとう

 レシピブロガーとしてとっても有名な筋肉料理人さんが、焼き茄子とゆで鶏のひたし寄せにコメントをくださっています。ひとり暮らしは食材の使い切りかたに苦労するので、掲載されたレシピを即座に作れなかったりするのですけど、これからもお手本にさせていただきたいと思います。

 アクセスしてくださる皆さん、本当にありがとうございます。しょーもないノー炊飯器野郎がしょーもないことを夜な夜な書いているだけのブログですが、見ていただけることを励みにして次回もまたひとり、夜中に料理したいと思います。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ〜〜っと、
やっぱり出ましたね。
暑い日の辛い食べ物
キンキンに冷えたビールに合いそうですねぇ・・・
でも、辛いの苦手な私達は・・・
どの辺りを控えたら良いのかしら?
コクがなくなっても困るし・・・
もし、何とかなりそうなら、教えて下さい
ruemamy
2009/07/17 01:44
ruemamyさん、コメントありがとうございます!

エアコン環境に入り浸って代謝を落とさないようにしよう、というのが主旨なので、汗がかけるメニューなら何でもアリなんですよ。あったかい汁物や麺類とか、身体が温まる生姜を使うメニューとかも。

でもきちんと主食を食べることが基本なんです。それでカラダもしっかり温まるんです。ノー炊飯器野郎はそれがないからこういうものに頼っているだけで。
Zuki
2009/07/21 01:31
なるほど・・・・
すごぉ〜い。家庭科の先生みたい・・・
試験だけは出さないで
ruemamy
2009/07/21 01:40

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

茄子のタッカルビ ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる