ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 青椒肉絲に見える酢豚

<<   作成日時 : 2009/07/13 01:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 3

新しい職場、新しい部屋、新しい生活というといいことばかりのようですが、実際に経験してみると、これまでの自分の料理が品揃えを熟知していたスーパーと使い慣れたキッチンにどれだけ依存していたかを痛感するわけです。それ以前に日曜に転入してきて月曜から出勤なんてスケジュールだったので、料理どころか衣類を出すだけで精一杯、などと長々と休んだ理由を環境と上司のせいにしながら今夜もひとり、夜中に料理します。

再開第一弾は私らしく悪ふざけメニュー、青椒肉絲の材料で酢豚を作ります。

画像


レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

→レシピブログ

(分量:常識なら二人前くらいのひとりぶん)
豚モモ肉(本日は「一口カツ用」を使用)…80g
ピーマン…約3個(約140g)
赤パプリカ…1/3個(約70g)
黄色パプリカ…1/4個(約70g)
たけのこ(水煮細切り)…50g
しょうが…みじん切りで小さじ1くらい
水溶き片栗粉…片栗粉が小さじ1.5
炒め油等…油通しにサラダ油適宜、その後の炒め油はサラダ油小さじ2

[肉の下味]
しょうゆ…小さじ1
紹興酒(なければ日本酒)…小さじ1
片栗粉…小さじ2

[甘酢]
ケチャップ…大さじ1.5
さとう…大さじ1.5
酢…大さじ2
水…大さじ2
しょうゆ…小さじ0.5
鶏がらスープの素…小さじ0.25

(作り方)

(1)甘酢の材料を小鍋に入れて強火にかけ、砂糖を溶かしながら沸かし、煮立ったら10秒ほどキープした後で火から降ろし、冷ましておきます。

(2)豚肉は繊維に沿って2〜3mm幅の細切りにし、醤油と紹興酒をよくもみこんでから片栗粉をまぶしてドロリとした状態にし、冷蔵庫に入れておきます。タケノコはよく水を切り、ピーマンとパプリカは肉と同様に2mm幅くらいの細切りにしてスタンバイ。

(3)フライパンに油を1cmくらい注いで中火にかけ、油が熱くなる前に豚肉を入れてバラバラにほぐします。温度が上がって揚げ物っぽい音がし始めたら弱火に落とし、いい色がついたら取り出します。

(4)しっかり油をきったフライパンを強火、熱くなったらサラダ油を追加し、生姜を炒めて香りが出たところで野菜類を炒めます。ピーマンの緑色が鮮やかになったら肉を戻して炒め合わせ、甘酢を入れて全体に絡めたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。青椒肉絲のふりをして盛りつけます。

画像


かつて酢豚を作ったときに、酢豚に何を入れるべきかは人によって大きく異なるという考察をしました。つまり酢豚が本来持っている自由度の範疇においては、こんな酢豚もアリなわけです。でもそれはあくまで記号論であって、実際に作った馬鹿はいないだろうから作ってみましたという本日のメニュー。酢豚のピーマンが多いところを集中的に食べているような感じですが、青椒肉絲の形状が食べやすさをアシストしてさくさくいただけます。何より、ピーマンはシーズンですし。

下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



転勤で、いろいろなものがリセットされました。

年齢だけがリセットされない、は禁句です。



●本日のありがとう

休止中にコメントいただいた皆さん、本当にありがとうございます。特に ruemamyさんちくわの生姜焼きまで作ってくださって、もうありがたいの一言に尽きます。日曜日料理の私さんも嬉しいコメントをくださっています。冷蔵庫の話も書きたいのですが長くなるので本日はこの辺で、また明晩もひとり、夜中に料理したいと思います。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青椒肉絲に見える酢豚・再
 よくよく考えてみればテレビのアナログ放送終了まで、あと1年を切っていたりするわけです。それはとりもなおさず、あと1年以内で我が家のテレビには何も映らなくなることを意味しています。いや厳密に言えばレンタルのDVDとかは映るわけですが、それでは今以上に世の中から取り残されてしまうわけで、実は既にいろんな意味で取り残されているじゃないかと自分で自分の地雷を踏みながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/07/14 01:00
青椒肉絲に見える酢豚・黒酢仕立てのバージョン3
 今日も今日とて真っ暗な部屋の灯りを自分でつける夜中料理野郎ですが、実のところ在宅している時間帯というのは世間的に言えばピーク電力なんて言葉と大きくかけ離れているわけで、価格的にもサービスされる深夜電力の消費に貢献してきたことに今さら気づいていたりします。とはいえ根本が小市民なのでエアコンの設定を世間モードに合わせて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2011/07/13 01:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ブログ再開、おめでとうございます!

いやー、笑わせていただきました(笑)。
甘酸っぱいチンジャオ?ピーマンの多い酢豚?
作ってみよう〜っと。

好日弁当日記。
2009/07/13 23:37
おかえりなさい、Zukiさん!
お待ち致しておりましたです。

早速のレシピ、流石です。
私も似た様な事するのですが・・・・主人には不評です

明日も楽しみにしてまぁーす!
ruemamy
2009/07/14 00:12
コメント、ありがとうございます! やっと復活できました。

こういうメニュー好きなんです、好日弁当日記。さん。
記号論だけなら成り立つはずだけれどネットで調べてもレシピが見つからないってやつで、だったら自分が作ってみようじゃん、面白いでしょって。

ruemamyさん、休んでいる間にもコメントくださって、本当に本当に感謝です。今年の4月の初旬に「ひじきの煮物に見えるナムル」ってのも作ってます。だませる相手はいないのに←馬鹿。
Zuki
2009/07/16 01:05

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

青椒肉絲に見える酢豚 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる