ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS シーフードミックスと春雨の広東風炒め

<<   作成日時 : 2009/06/18 00:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 新居を決めて帰ってきたということは、当然引越し日も決まるわけです。しかし日々を無計画に生きてきたノー炊飯器野郎にとって、カウントダウンに合わせた計画的な生活というのはプレッシャー以外の何物でもなく、冷蔵庫の中味をカラッポにする前に頭の中がカラッポになってしまいそうなわけです。精神的な弱さで鼻血でも出るんじゃないかと思いつつ今夜もひとり、夜中に料理します。

 冷凍シーフードミックスの使い切り。シンプルに広東風、オイスター炒めにします。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:通常なら二人前のひとりぶん)

 冷凍シーフードミックス…80g
 緑豆春雨…乾燥状態で40g
 長ねぎ…1/2本(約20cm、約50g)
 しめじ…1/2パック(約80g)
 きくらげ…乾燥状態で約5g
 しょうが…みじん切りで大さじ0.5くらい
 にんにく…みじん切りで小さじ1くらい
 塩…少々
 胡椒…少々
 紹興酒(なければ日本酒)…小さじ1+大さじ1
 オイスターソース…小さじ2
 しょうゆ…小さじ1
 さとう…小さじ0.5
 中華調味料(赤い缶のやつ)…小さじ0.4くらい
 炒め油…サラダ油小さじ1.5、追加で小さじ1.5
 仕上げ用ごま油…小さじ1
 糸とうがらし…見映え用に適宜
 リーフレタス…見映え用に適宜

(作り方)

(1)きくらげは戻して食べやすい大きさに切ります。春雨は袋の表示から2〜3割引の時間で硬めに戻し、水で冷ましてから水気を切って食べやすく切ります。冷凍シーフードミックスは流水で表面の氷を取り除き、ザルにあげて水気を切っておきます。長ねぎは2mm〜3mm幅の細い斜め切り、しめじは石突を切り落としてばらします。砂糖と中華調味料と紹興酒大さじ1は混ぜておき、その他の調味料も手元に用意してスタンバイ。

(2)フライパンは強火でサラダ油、まずシメジを炒めます。全体に油が回ってからキクラゲを入れて炒め合わせ、きくらげの端がチリチリした感じになってきたらひとまず取り出します。

(3)フライパンにサラダ油を追加して強火のまま、生姜、にんにく、シーフードミックスを炒めます。油が回ったら紹興酒小さじ1を入れてフタをし、30秒ほど蒸し焼きにしてからネギを加え、ざっと炒め合わせたらキノコ類を戻して塩、胡椒を振ります。

(4)そこにオイスターソースを入れて炒め合わせ、しっかり混ざったら春雨、更にしっかり混ぜたところで混合調味料を投入してよく混ぜます。途中で醤油を鍋肌から回し入れ、春雨に調味料の色がしっかり入って汁気がなくなるまで強火で炒めきったら、火を止めて仕上げのゴマ油を混ぜて完了。リーフレタスを添えて盛りつけ、糸唐辛子を飾ります。

画像


 春雨の炒めものは前にマカオ風を作ったんですが、本日はシーフードということでオーソドックスに広東風。普通に解凍ではなく、半解凍状態で炒め始め、酒で蒸し焼きにして強制解凍しています。また、いつもなら全部混ぜて一度に投入してしまう調味料を分割し、オイスターソースでしっかり味つけし、醤油で微調整しています。調味料を吸った春雨がおいしいので、春雨は硬めに戻しています。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 冷蔵庫がカラッポに近づいていきます。

 この機会に買い換えるべきか、本気で悩んでいます。

 そっちで悩みすぎても鼻血が出そうです。



●本日のありがとう

 間が空いた更新でもアクセスしてくださる多くの皆様、本当にありがたく思っています。お世話になった方々への挨拶と送別会で夜のスケジュールが5日連続で埋まっているというデンジャラスな時期まであと少し、とりあえず明日も夜中に料理できると思います。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなのよね・・・・・
私の引越しは、『面倒臭い!』って事ばかりでした。
冷蔵庫とのにらめっこを思い出します。
私はメニュー決めが大変で、毎日同じ物だったけど、Zukiさんは、やっぱ凄い

冷蔵庫の件ですが、思いきって新調して下さい。
今の冷蔵庫に『お疲れ様』言ってあげて。
実は、我が家も去年新調しました。
私の“もったいない病”が出て、母が使っていた物を、まだ使えるからと、30年近く同じ物を使ってました。(私と一緒にお嫁入り)
調子が悪くなり、そろそろ・・・・と思いつつも、もうちょっと、もうちょっとと、騙し騙し使ってました。
機械は治る事ないんですね。
段々おかしくなり、お肉や牛乳が駄目になる様になり、やっと買う決心つけました。
古い冷蔵庫が運び出されるまで、もう使えないのに、後ろ髪引かれる思いでした。
でも、大事な体と食事の時間を守る為にも、これを機に替えて下さいまし。高価な物ではあるけれど・・・
(余計な事言って、すみません)
ruemamy
2009/06/18 16:15

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

シーフードミックスと春雨の広東風炒め ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる