ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS きざみ昆布の炒め煮・柚子胡椒風味

<<   作成日時 : 2009/05/21 00:55   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今頃は学生だとそろそろ中間テストが、なんて時期だったりしますが私の職場は比較的穏やかです。とはいえダメ人間の私の場合、そうやってできた時間でスーパーをゆっくり見て回るのはまだしも、家の中でまったり過ごす時間が長くなる、しかも実際には、まったりというよりもだらだらした時間を人生の中に無駄に刻んでいるわけです。そんな無駄だらけの人生をのた打ち回りながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 よくある刻み昆布の炒め煮です。本日は柚子こしょう風味で。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:副菜なら二人前強くらいのひとりぶん)
 きざみ昆布(乾燥)…乾燥状態で20g
 油揚げ…1枚
 にんじん…1/4本(約40g)
 鰹だしの素+お湯…だし汁60mlぶん
 しょうゆ…小さじ4
 みりん…大さじ1
 さとう…小さじ1
 柚子胡椒…小さじ0.4くらい
 日本酒…小さじ2
 炒め油…サラダ油小さじ2

(1)にんじんは千切り、油揚げも刻み昆布とバランスが取れる細さに刻みます。

(2)刻み昆布は袋の表示(私の買ったやつは水で1〜2分)などに従って戻します。柚子胡椒は日本酒で溶いておき、だし汁と砂糖はあらかじめ混ぜておきます。醤油とみりんも混ぜておきます。昆布をザルに揚げ、水気をしっかり切ったらスタンバイ。

(3)フライパンにサラダ油で中火、まずニンジンから炒めます。ニンジン全体に油が行き渡ったら昆布を入れ、油が全体に回るよう炒め合わせます。油揚げを入れてざっと混ぜ、ここでだし汁と砂糖の混合調味料を加えて、混ぜながら中火のまま煮詰めます。水分が減ってきたら醤油&みりんを加え、さらに煮詰めます。

(4)汁気がかなり減ってきたら少しずつ火を弱めていき、ギリギリまで煮詰めたら最後に強火。酒で溶いた柚子胡椒を加えたらザッと炒め合わせて完了。アルコールが蒸発して柚子の風味が漂っているところを盛りつけます。

画像


 典型的な和食の味つけは、柚子胡椒と相性がいいです。ペースト状なので、日本酒で溶いてから投入することで全体に行き渡りやすくしています。こうすると最初に柚子の風味が来る割に辛さは控えめ、本来はコテッとした味つけがおいしいメニューですが、柚子特有のさわやかさが全体を包みます。なお本日は、あおって混ぜるのが楽なので中華鍋っぽい深型のフライパンを使っています。

 鰹だしを除けば植物系メニューなので、鶏のレッドホットスパイス焼きを添えます。こいつは普通にしっかり辛い。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 一昨日はマカオ風、昨夜はクミン、本日は柚子胡椒とスパイス続き。

 あまーい生活、とやらをしてみたいものです。

 スーパーをゆっくり回ってるんですが、見つかりません。



 オチの後で何ですが、ここ3日ほど、驚くほど数多くのアクセスをいただいています。ありがたいを通り越して冷汗が出ますが、このBLOGを目にしたことで、少しでも気分がプラスになっていただけていたら、とても嬉しいです。本質的には自分らしい毎日を送るためにやっている料理、そしてBLOGですが、見てくださる皆様への感謝を忘れずに、相手が見つかるまではひとり、夜中に料理します。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

きざみ昆布の炒め煮・柚子胡椒風味 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる