ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 春雨と牛肉の野菜炒め・なんちゃってマカオ風

<<   作成日時 : 2009/05/19 01:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

 昨夜のメバルの煮つけがぜいたくだったので、今日からはささやかに生きようと思うわけです。そうすると単純に、まず冷凍庫に眠っている材料を見たりします。ところが本日は、そこで牛肉を見つけてしまうわけです。忘れていたわけではないのですが使いどころを見失っていたのも事実で、ぜいたくは敵だとサイレンのように鳴り響く理性の声を無視して今夜もひとり、夜中に料理します。

 牛肉です。春雨入りの炒めものを作ります。味つけはこんな感じかな、といういんちきなマカオ風。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:大の男なら大盛りひとりぶん)
 牛切り落とし…80g
 インゲン…8本(約50g)
 長ねぎ…18cm(約40g)
 緑豆春雨…40g

[肉の下味]
 塩…少々
 胡椒…少々
 日本酒…小さじ2

[調味料]
 カレー粉…小さじ1
 オイスターソース…小さじ2
 醤油…小さじ1.5
 砂糖…小さじ0.5
 紹興酒(または日本酒)…大さじ1
 生クリーム…大さじ1.5
 炒め油…オリーブ油大さじ1


(1)牛肉は食べやすい大きさに切って、下味の調味料をもみこんでおきます。長ねぎは3mm幅くらいの斜め切りにします。インゲンは4等分の長さに切って塩ゆでしておき、春雨は戻して水気を切り、食べやすい長さに切ります。紹興酒・オイスターソース・醤油・砂糖をあらかじめ混ぜてスタンバイ。

(2)フライパンにオリーブ油で中火、まず牛肉を炒め、色が変わったら強火にして長ねぎを入れ、サッと炒めます。弱めの中火に落してインゲンを加え、カレー粉を入れたら少し炒めて香りを引き出します。そこに春雨を入れてざっと炒め合わせ、混合調味料を加えて強火。汁気が減るまでしっかり炒め合わせたら火を止めて生クリーム、よくあえて完了。盛りつけます。

画像


 マカオ料理は中華・西洋・アジアンエスニックという組合せが印象的な、典型的な多国籍料理です。ただし本日は、あくまで私の中で再構成された“マカオっぽい”料理です。調味料・香辛料はしっかり加熱し、風味を引き出してから生クリームでマイルドにまとめますが、生クリームは熱いフライパンに直接注ぐと分離しやすいので、火を止めてから、材料にかけるように加えます。

 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 明日からは、ささやかに生きたいと思います。

 カジノで一発当てるにしても、マカオに行けませんから。



 …オチの後で申し訳ないのですが、レシピブログを見たら恐ろしいことになっています。全体で21位、ひとり暮らしジャンルではなんと3位。ファンに登録してくださった方までいます。

 まぐれの瞬間最大風速とはいえ、レシピ本を出すような方より上にいるなんて、皆さんモノズキ感謝以外の何物でもありません。測って作ることが苦にならないだけの変人化学系エンジニアが料理の記録を残しているだけのブログにどっさりのアクセス、ブログしか返せない自分でごめんなさいと思いながらこれからもひとり、夜中に料理し続けます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
生ハムとクリームチーズ、パプリカのピンチョス
 明日から頑張ろう、がヘタレな私の座右の銘です。いくら自炊とはいうものの、メバルとか牛肉とかブルジョワな食生活をしていればイエローカードは出るわけで、今日こそつつましいメニューにしようと思いつつ冷蔵庫を開ければ、そこには決して安い野菜ではないパプリカが入っているわけです。レッドカードがちらつくものの、明日から頑張ろうと呪文のように自分に言い聞かせて今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2009/05/20 00:38
きざみ昆布の炒め煮・柚子胡椒風味
 今頃は学生だとそろそろ中間テストが、なんて時期だったりしますが私の職場は比較的穏やかです。とはいえダメ人間の私の場合、そうやってできた時間でスーパーをゆっくり見て回るのはまだしも、家の中でまったり過ごす時間が長くなる、しかも実際には、まったりというよりもだらだらした時間を人生の中に無駄に刻んでいるわけです。そんな無駄だらけの人生をのた打ち回りながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2009/05/21 00:55
シーフードミックスと春雨の広東風炒め
 新居を決めて帰ってきたということは、当然引越し日も決まるわけです。しかし日々を無計画に生きてきたノー炊飯器野郎にとって、カウントダウンに合わせた計画的な生活というのはプレッシャー以外の何物でもなく、冷蔵庫の中味をカラッポにする前に頭の中がカラッポになってしまいそうなわけです。精神的な弱さで鼻血でも出るんじゃないかと思いつつ今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2009/06/18 00:37
カブとレンコンのマカオ風(?)炒め
 のっけから言いわけというかお詫びというか、金曜日に勤め先で怪我をしてしまい、左手の人差し指を何針か縫いました。これを書いている時点では触ったりしない限り痛くはないのですが、抜糸までは汚れ厳禁、みだりに濡らすのも禁止のため、料理はもちろん日常生活にも支障が出ています。指一本とはいえ普段の自分がどれだけ無意識にそれを頼っていたか、健常であることのありがたみを真面目に感じながら今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2010/02/22 01:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

春雨と牛肉の野菜炒め・なんちゃってマカオ風 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる