ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS ハムと油揚げ、モヤシの速攻レンジ蒸し・ナンプラー風味

<<   作成日時 : 2009/05/13 00:52   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうしても調子の出ないときというのはあるものです。でもこの時期ですし、私のことですからきっと、新入社員よりも重い五月病にかかっているんじゃないかと思うわけです。無論その場合、出ないのは調子ではなくやる気であって、ひ弱な精神を周囲が快く鞭打ってくれます。欲しいのは鞭よりも素敵な女性の励ましの言葉だったりするわけですが、耳鳴りでも聞こえるわけがないと諦めながら今夜もひとり、夜中に料理します。

 昔はひ弱の代名詞だったモヤシ。電子レンジであっという間のエスニックメニューです。

画像


 レシピブログに参加しています。下記リンクのクリックがランキングに反映される仕組みです。よろしくです。

 →レシピブログ

(分量:たぶん普通なら二人前のひとりぶん)
 もやし…150g
 ハム…3枚(約45g)
 油揚げ…1枚
 パック売りの刻みねぎ…大さじ1.5
 日本酒…小さじ2
 胡椒…少々
 ナンプラー…小さじ2
 醤油…小さじ1
 砂糖…小さじ0.25
 ピーナッツ油(なければサラダ油)…大さじ1

(作り方)

(1)ハムは3mm幅の細切りにします。油揚げは1cm幅に切ってから細かく刻みます。ナンプラーと醤油と砂糖をよく混ぜ合わせ、ピーナッツ油をフライパンに入れたらスタンバイ。

(2)モヤシ・ハム・油揚げ・胡椒をボウルでよく混ぜ、電子レンジOKの容器に入れたら日本酒を振り、ラップをして3分(600w)加熱します。

(3)加熱済みのモヤシに用意しておいた混合調味料を回しかけ、熱くした油をジュッとかけたらネギを散らして完了。ざくざく混ぜながらいただきます。

画像


 細く刻んだハム、細かく刻んだ油揚げのうまみをモヤシ全体にいきわたらせることで、淡白なもやしに明確な食べ応えをつける本日のメニュー。ナンプラーに醤油をブレンドすることで、油揚げとの相性を確保しつつ独特の風味とうまみを補強。日本酒で丸み、隠し味程度に入れる砂糖でプラスアルファのコクが生まれます。なお本日はレンジから出した時点で、別の容器に移し替えています。

 本日はこれに加えて、そら豆がお相手です。塩でゆでただけ。

画像


 下のバナーをクリックするとレシピブログのランキングに反映されます。よろしくです。



 もやしの語源は「萌やし」だと聞いたことがあります。

 でも五月病ノーマルなのでモヤシには萌えられません。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

ハムと油揚げ、モヤシの速攻レンジ蒸し・ナンプラー風味 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる