ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS カレー卯の花

<<   作成日時 : 2009/02/05 01:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本日というか2月4日は立春です。寒さが底を打ち、これから少しずつ温かくなっていく…という意味での立春なので実際はまだまだ寒いわけですが、それでも待っていれば春は来ます。一方、毎晩ひとりで料理する私の人生には待っていても春など来ないわけで、こちらはヘタレな自分に、いつかどこかでスイッチを入れる必要があるわけです。

 ということで本日も卯の花、カレー風味です。おからスイッチは入ってます。そっちかよ。

画像


(分量:確実にひとりぶん)
 おから…120g
 鶏むね肉…40g
 にんじん…30g
 玉ねぎ…1/4個(約65g)
 グリーンピース…20g
 カレー粉…小さじ0.5+0.5
 煮汁は鰹だしの素+お湯合計130ml、うすくちしょうゆ大さじ1、みりん大さじ1。炒めるサラダ油小さじ2。

 おからはカラ炒りしておきます。鶏肉はグリーンピースよりちょっとだけ大きめに切り、にんじんも薄くスライスしてからグリーンピース大の正方形、玉ねぎも似たような大きさのさいの目切り。煮汁も混ぜてスタンバイ。
 フライパンにサラダ油で弱めの中火、まずニンジンと玉ねぎを炒めます。火が通ってきたらそれらを端に寄せ、空いたスペースで鶏肉を炒めます。肉に火が通ったらカレー粉の半量を入れて炒め、香りが出てきたらおからを入れてざっくり混ぜて煮汁を投入、残りのカレー粉もここで加えます。あとは混ぜながら煮詰めていき、好みの硬さになったらグリーンピースを混ぜて完了。

画像


 鰹だしに醤油とみりん、そこにカレー粉をプラスした、カレーうどん風の卯の花です。スパイスばっちりでキーマカレーみたいに作るというのも考えたんですが、先日の中華ネギ塩卯の花が薬味どっさり具だくさん、ばっちり中華っぽくなった代わりに、おから本来のホッとする感じは物足りなかった気もするという反省があるわけです(具の分量で調節できますけど)。そこで本日は分量も味つけもおから重視、優しさをきちんと味わえる和風カレーの流儀にしています。

 なお本日のメインは塩鯖です。北大西洋からからこんばんは。

画像


 節分や立春くらいなら、微笑ましいもんです。
 チョコレートのイベントが鬱陶しくなってくる今日この頃。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

カレー卯の花 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる