ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 第七弾・デミグラ卯の花

<<   作成日時 : 2009/02/19 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 気がつけば随分とコンスタントに、けっこうな量のおからを消費していると思います。スーパーで買ってるからいいようなものの、もし街角の豆腐屋さんで調達していたとしたら、「兄ちゃん、たまには豆腐を買ってくれよ」と苦情を言われるか、「兄ちゃん、生活が苦しいのかい? 頑張れよ」と同情されるかのどちらかだろうと思ったりします。どちらにしても、いい大人が言われるべきセリフではありませんが。

 ということで本日もおから。順当に予選を通過した、デミグラスソースの卯の花です。

画像


(分量:意外と普通にひとりぶん)
 おから…120g
 ベーコン…10g
 冷凍ミックスベジタブル…50g
 デミグラスソース(卓上調味料タイプ)…大さじ2.5
 炒めるときにサラダ油小さじ2。塩少々、胡椒少々。煮汁は砕いたブイヨンキューブ+お湯140ml。

 おからはそぼろとパン粉の中間くらいのカラ炒りにします。ベーコンを5mm幅に切ったら、煮汁のブイヨンをきちんと溶かしてスタンバイ。
 フライパンは弱めの中火でサラダ油、ベーコンとミックスベジタブルを炒めて塩胡椒、おからを混ぜてざっくり炒め合わせたら煮汁を投入。後は好みの硬さになるまで煮詰め、デミグラスソースで味つけして完了。

 クリームシチューがアリならデミグラスも可能でしょ、という分かりやすい思考回路のメニューです。冷凍ミックスベジタブルと卓上調味料タイプのデミグラスソース(ハンバーグとかにそのままかけられるヤツ)を使ったお手軽レシピ、おからのカラ炒りを電子レンジでやればフライパンや包丁の出番も極小です。まあ缶入りのデミグラスソースを使っても、塩加減とかケチャップ入れてみようとか、私の場合はその程度の手間ひまが加わるだけですけど。

 なお本日のメインは、シンプルに焼きソーセージです。隣は適当に作った即席いんちきザワークラウトもどき。

画像


 今日は簡単なものばかりの夜中料理でした。
 人生もこのくらい簡単に、おいしい思いがしたいものです。

 …そんな寝言は豆腐屋さんに顔向けできる大人になってから。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

第七弾・デミグラ卯の花 ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる