ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 空芯ロールキャベツ(圧力鍋使用)

<<   作成日時 : 2009/01/13 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 本質的にがっかりする必要がない場面でもがっかりしてしまうケースというものが、誰にでもあります。年賀はがきのお年玉くじの低めの賞がわずかの違いで外れていたりすると、1番違いだろうが百万番違いだろうがハズレはハズレなのに、なぜかがっかりしてしまいます。自動販売機に千円札入れて缶コーヒー買ったら出てきたおつりがすべて100円玉と10円玉だと、貨幣としての価値はまったく同一だというのになぜかがっかりしてしまうわけです。

 そんなわけで本日は、芯に具の入っていないロールキャベツという、がっかりしそうなメニュー作ります。

(材料:5個分だけど二人前くらい?)
 キャベツの葉(大きいの)…5枚(約240g)
 豚薄切り肉…120g
 玉ねぎ…1/2個(約90g)
 にんじん…50g
 ブラウンマッシュルーム…4個
 塩少々、胡椒少々、顆粒コンソメ+水400ml、あればローリエ1枚。
 最後のソース用に煮汁大さじ3、ケチャップ大さじ1、水溶き片栗粉(粉で小さじ0.5)。

 キャベツの葉をはがして熱湯で巻きやすくなるまでゆで、巻きやすいよう芯の部分をそぎ落としておきます。にんじんと玉ねぎはスライサーで薄切り、マッシュルームも薄くスライスして、肉も含めて五等分しておきます。
 水気をふき取ったキャベツの葉を広げ、最初だけ何も置かずに巻きます。そこから肉、玉ねぎ、にんじん、マッシュルームを少しずつずらして並べて塩胡椒、くるくる巻いてつまようじを打ちます。
巻き終わりを下向きにしてロールを圧力鍋に並べ、コンソメ+水とローリエを入れて点火。加圧状態に入ったら弱火で8分、あとは火を消して放置。最後に煮汁を別の鍋に拝借し、ケチャップを混ぜて少し煮詰めたら水溶き片栗粉でとろみをつけて完了。盛りつけてソースをかけます。

画像


 いわゆる手抜きロールキャベツ・簡単ロールキャベツというやつの亜流です。挽肉を使わないことでがっかりするなら、中心をキャベツにして更にがっかり感を強調しようという馬鹿メニューです。ソースの上に振ってあるのはオレガノ。最初からトマトソースやホワイトソースで煮込むレシピもおいしいですが、本日の方法だと最後に何のソースを作るかで変化をつけられます。それも一種の手抜きですが。

 そして本日これを作るために、ひとり暮らしの分際でキャベツ丸ごと1玉買っていたりするわけです。大きくないとはいえ1キロ弱ありますから、まだ4分の3が残っています。

 根菜週間の後はキャベツ週間かよ。
 そっちでがっかりするなって。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

空芯ロールキャベツ(圧力鍋使用) ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる