ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS かぶ&ブロッコリーの茎の甘酢漬け、鯖みりん

<<   作成日時 : 2008/12/10 00:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 ものには限度・風呂には温度というものがあるように、ものごとには限界というか境目というものがあるわけです。フェットチーネとタリアテッレの境目とか、スイカの甘いところとすっぱいところの境目とか、コミュニケーションとセクハラの境目とか、若手とおっさんの境目とか、書くほどに辛くなってくるのでやめますが。ブロッコリーでよく食べているのは房状になったつぼみの部分ですが、茎の部分も多少は食べているわけで、じゃあどこまでが食べられるところでどこからが食べられない限界なのかというと、皮さえむけば太い茎の方までしっかり食べられるというのが正解なわけです。意外とボーダーレス。

 ということで、本日はブロッコリーの茎を甘酢漬けにします。当然、かぶもです。お相手は先日も登場した鯖のみりん干しです。

 ブロッコリーの茎…1本(約80g)
 かぶ…100g
 とうがらし…好みで
 塩、酢、砂糖。

 とうがらしを1mmくらいの輪切りにして種を取り除き、まず甘酢を作ります。酢を100としたらさとう60、塩2くらいの割合で火にかけてさとうをしっかり溶かし、唐辛子を入れて冷まします。
 ブロッコリーの茎はピーラーで皮をむいて2等分に輪切り、それから厚さ1mmくらいの短冊切りにします。それから熱湯で2分くらい塩ゆでして水気を切り、甘酢に漬けます。かぶは1mm弱の薄切りにして塩を振ったらよくなじませ、しんなりするまで5〜10分くらい待ちます。水で塩を洗い流したら水気をしぼり、甘酢に漬けます。10分くらい待てば甘酢漬けとして成立します。例によって鯖は焼くだけです。

画像


 合わせる相手が焼魚であることや寒い時期ということもあり、甘めの甘酢漬けです。ブロッコリーの茎をゆでるとアスパラみたいな食感ですが、本日は甘酢漬けを意識してわずかに硬め。噛んだ瞬間にちょっとだけこりっと来るくらいになってます。とうがらしは酢が100mlなら1/4本くらいでピリ辛でしょうか。かぶ本体もこれで半分を消費しています。

 まだ半分ともう半分の境目は?

 …くじけそうなので先送りに。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

かぶ&ブロッコリーの茎の甘酢漬け、鯖みりん ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる