ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。

アクセスカウンタ

zoom RSS 小林家の肉じゃが

<<   作成日時 : 2008/12/23 00:58   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 表面的にはクリスマスに向かってアクセル全開、でも裏側では年末年始の準備が着々と始まっているのが世間というものです。私の場合、今度の年末年始は少し長く家を空ける予定なので、その前に食材を使い切っていかなきゃならないわけです。おかげでここ数日、献立を考えては材料リストと照らし合わせ、これを作ればあれを消費できるけどそれを追加購入する必要がある、などという地味な頭脳労働を裏側でやっているわけです。じゃあ表側は何をしているかというと、ないはずのクリスマスの予定に向けてアクセル全開のふりをしています。

 ということで本日は地味に肉じゃが。ケンタロウさんの、正しくはケンタロウさんがカツ代さんから受け継いだ、小林家の肉じゃがを作ります。レシピにリンク張ろうと思ったんですがいい感じのがないのであきらめて、ケンタロウさんのレシピ本にリンク張ります。肩ロース100gがないので半端な量のそれっぽいコマ切れで代用。ハーフサイズ、約二人前で作ります。

 牛こま切れ(肩ロースっぽいところ)…88g
 じゃがいも…2個
 玉ねぎ…1/2個
 いんげん…飾り、本日は6本(約30g)
 しょうゆ大さじ1強、砂糖大さじ0.5、みりん大さじ0.5。
 分量外でいんげん用にごま油小さじ1、水、塩ひとつまみ。肉じゃが用にごま油小さじ2、水。

 先に飾りのいんげん。フライパンにごま油、長いまま強火で炒めて焼き色をつけます。色がついたらひたひたの水を入れて塩、転がしながら水がほとんど蒸発するまでそのまま強火、取り出してできあがり。冷めたら3等分に切ります。
 じゃがいもは皮をむいて6分割、3〜10分ほど水にさらし、ザルにあげておきます。その間に玉ねぎを縦に薄くスライス、牛肉は細切れなので大きいものだけ食べやすく切ります。調味料も計量済みの状態でスタンバイ。
きれいにしたフライパンに改めてごま油、強火で玉ねぎを炒めます。しんなりしてきたら隅に寄せ、空いたスペースで牛肉を炒めます。肉の色が変わったら調味料を肉にかけるように入れ、全体に色がなじむまで炒め合わせたら、平らな面(断面)を下向きにしてジャガイモを並べ、じゃがいもの高さの2/3くらいの水を入れてふたをして煮ます。途中でたまに混ぜ、じゃがいもが煮える前に煮汁がなくなりそうなら水を足します。この間、ずっと強火。じゃがいもが煮えたらふたを取り、フライパンを上手に動かして煮汁を全体にからめながら、最後まで強火でギリギリまで水分を飛ばして完了。いんげんと一緒に盛りつけます。

画像


 このレシピには私が数える限り、理論的に説明できる工夫が13個、その効果が18種類あります。ところが実際に意識する必要があるのは、ジャガイモの大きさをそろえて切ること、ジャガイモの断面を下向きに並べることだけ。後は書いてある通りに作れば全ての理論が自動的に発動し、勝手においしくできてしまうというグレイトでエレガントなレシピです。他にも入れたい材料があるとかいうのは充分に理解したうえで、考案したカツ代さんに敬服します。なおインゲンは破裂に注意。

 これで1/2に切った玉ねぎを消費…などと数えています。
 もういくつ寝るとクリスマス。ああどうしよう。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
鶏ごぼう
 豚キムチとか肉じゃがとかニラ玉とか、基本になる素材の組み合わせ自体が料理の名前になっているものがあるわけです。二種類だけでシンプルに成立するだけでなく、他の素材を組み合わせて幅広いバリエーションを生んでいます。似たようなネーミングはたくさんあるわけですが、しめじバターとかアスパラベーコンとかになると、単品なのかパスタなのかピラフなのか分からないといったタイプのものもけっこうあります。  本日の鶏ごぼうもその仲間です。それだけだと単品なのかご飯ものなのか、区別に苦しみます。私の場合はノー... ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2008/12/28 19:45
さつまいもと豚肉の煮物・豆板醤入り
 スポーツの秋、芸術の秋、読書の秋、食欲の秋といった形容が目白押しの秋ですが、よくよく考えると全部ひとりでもできてしまうことじゃん、と常にひとりのノー炊飯器野郎は虫の声につぶやいたりしているわけです。秋の夜長は夜中料理にうってつけの季節、という点では嬉しいものの、どこまでもおひとりさまで秋を満喫しなければならない寂寥感にどっぷり浸って今夜もひとり、夜中に料理します。 ...続きを見る
ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。
2009/09/30 00:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

プロフィール


名前:Zuki
性別:男
仕事:化学系技術職
身分:天下御免のおひとりさま上等暮らし。

詳細…

リンクフリーです。

小林家の肉じゃが ノー炊飯器ライフ★夜中料理のひとりぶん。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる